logo

【(株)キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティング】”日本発”インメモリ超高速データ処理技術 LFMコンソーシアム(英文名 LFM Consortium)の法人会員になりました

株式会社キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティング 2011年09月15日 11時00分
From DreamNews

(株)キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティング(東京都千代田区、03-3237-1367)は、LFMコンソーシアム(英文名 LFM Consortium)の法人会員になりました。
LFMコンソーシアム(英文名 LFM Consortium)は、”日本発”インメモリ超高速データ処理技術 LFM(Linear Filtering Method)技術の普及と発展を促進する目的で設立されたコンソーシアムです。

◆ビッグ・データ時代への対応
あらゆる分野においてコンピュータシステムが導入されています。クラウドコンピューティングの利用増、ソーシャルメディア上での交流、ECサイトの利用拡大、インターネット上にある写真・動画等や、各種センサーの収集データ、情報通信のログ情報など、『ビッグ・データ』は日々、大量に生成されています。
これら増え続けるデータ(ビッグ・データ)に対応していくことは、企業をはじめとしてあらゆる組織に必須です。ビッグ・データ時代を迎えた今、その対応技術として、インメモリ超高速データ処理技術 LFM(Linear Filtering Method)に注目しています。

(株)キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティングは、Webインテグレーション技術を活用し、インメモリ超高速データ処理技術 LFM(Linear Filtering Method)のWeb利用(ソリューション化)に取り組んでまいります。

◆(株)キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティング
リンク


◆LFMコンソーシアム
リンク

LFMコンソーシアムでは、上記のサイトをその活動の中心とし、主として以下の活動を行っています。

1.図書館としての活動
  → 技術情報、プログラムおよびデータの収集・蓄積・公開

2.コミュニティの運営と標準化の推進
  → LFM技術の利用者間の情報交換・意見交換の場の提供
  → ユーザ、エンジニアの声を集めて技術の標準化を推進

3.独自開発プロジェクト
  → LFM技術を利用するためのGUI、ツールなどの開発



【本件に関するお問い合わせ】
 株式会社キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティング 広報部
 TEL:03-3237-1367 E-mail:info@cb21.co.jp URL:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。