logo

オートデスク、3次元配管設計製品とプラント設計統合パッケージの最新版「Autodesk Plant Design Suite 2012」を発表

新たにAutodesk InventorとAutodesk Revit Structureを追加

~ より効率的で協調性が強化された設計、モデリング、レビュー機能を提供 ~

オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、社長:鬼澤盛夫)は本日、オートデスクの3次元配管設計製品とプラント設計統合パッケージの最新版「Autodesk(R) Plant Design Suite 2012」(オートデスク プラント デザイン スイート 2012)を発表しました。最新版スイート製品はStandard(スタンダード)、Premium(プレミアム)、Ultimate(アルティメット)の各エディションで提供され、プラント設計における複数の関係部門間の調整を簡素化できます。Plant Design Suite Ultimate 2012には、プラント機器とスキッド モデルの設計を行う「Autodesk Inventor(R) 2012」(オートデスク インベンター 2012)と、構造設計と解析のためのツールを搭載した「Autodesk Revit(R) Structure 2012」(オートデスク レビット ストラクチャー 2012)が初めて同梱されます。またPlant Design Suite最新版に合わせ、P&ID(配管系統図)の作成と編集を行う「AutoCAD(R) P&ID 2012」(オートキャド ピーアンドアイディー 2012)と、プラントの基本設計や配管モデリングなどの設計図書の作成を行う「AutoCAD(R) Plant 3D 2012」(オートキャド プラント スリーディー 2012)も発表されました。

Autodesk Plant Design Suite 2012により、ユーザは配管、構造、機器などの設計プロセス全体のデータを共有しながら、優れたプラントモデルをより迅速に作成することが可能です。また、複数の関係者間のワークフローを連携させることで、施工ミスや高額な追加工事費用、プラントの操業停止期間の延長を抑制することができます。

米国オートデスク社のコンストラクション&プラント部門 副社長のマーク・ストラスマン(Mark Strassman)は、次のように述べています。「今日の短い納期と厳しい予算のもとでは、全てのプロセスで連携の重要性が増していますが、その実現は未だ困難なものです。Plant Design Suite最新版は、多くの専門分野を横断する連携作業を念頭に開発されました。Autodesk Inventor、Autodesk Revit Structure、AutoCAD Plant 3D、Autodesk Navisworks(R) Manageの全てがスイート製品として同梱されることで、オートデスクは、さらに効率化されたワークフローの構築に向けて、最良のAutoCAD/BIM/デジタル プロトタイプ ソリューションを1つのパッケージとして提供します。」

使い易いAutoCADをベースに開発されたAutodesk Plant Design Suiteは、設計作業や図面作成から3Dモデリング/レビュー機能に至るまで幅広い設計業務に対応するため、プラント設計に特化した機能やコンテンツを簡単に導入可能な形で搭載しています。補完的な役割を担うソフトウェアも併せて1つのパッケージで提供することで、オートデスクは、プロジェクトの導入、配置、管理を簡素化し、プラント設計者の時間と運用コストを削減します。


製品の特長と主な機能
Autodesk Plant Design Suite 2012のUltimate エディションに含まれる主要製品の特長と主な機能は次の通りです。

・AutoCAD 2012:全般的な設計作業、デザイン、レイアウト
・AutoCAD P&ID 2012:P&IDの設計-各工業規格に準拠したシンボル ライブラリ、プロジェクトにわたる図面管理機能、設計基準の混在したプロジェクトのサポート
・AutoCAD Plant 3D 2012:配管の3Dモデリングと図面作成-配管スペック/クラス機能、アイソメ図、配管平面図、カスタマイズ可能なレポート作成
・AutoCAD Structural Detailing 2012:3D構造詳細設計、ファブリケーション、図面化
・Autodesk Revit Structure 2012:BIM、3D構造設計、解析、コンポーネントの3Dモデリング
・Autodesk Inventor 2012:プラント機器とスキッド モデルのデジタル プロトタイプ
・Autodesk Navisworks Simulate 2012:3Dモデルの統合、ビジュアライゼーション、シミュレーション
・Autodesk Navisworks Manage 2012:3Dモデルの統合、ビジュアライゼーション、シミュレーション、衝突と干渉の検知
・Autodesk Showcase(R) 2012:インタラクティブなプレゼンテーションを実現
・Autodesk SketchBook(R) Designer 2012:デザイン イラストレーションとグラフィック コミュニケーション

Autodesk Plant Design Suite 2012の構成製品

Autodesk Plant Design Suite 2012 Standard:
・AutoCAD
・AutoCAD P&ID
・Autodesk Showcase
・Autodesk SketchBook Designer

Autodesk Plant Design Suite 2012 Premium:
・上記Autodesk Plant Design Suite 2012 Standardの構成製品
・AutoCAD Plant 3D
・AutoCAD Structural Detailing
・Autodesk Revit Structure
・Autodesk Navisworks Simulate

Autodesk Plant Design Suite 2012 Ultimate:
・上記Autodesk Plant Design Suite 2012 Premiumの構成製品
・Autodesk Navisworks Manage
・Autodesk Inventor

製品構成と価格
オートデスクのプラント製品群は、それぞれ単体でもスイートとしても購入可能です。AutoCAD P&ID 2012、AutoCAD Plant 3D 2012、Autodesk Navisworks Simulate 2012、Autodesk Navisworks Manage 2012、Autodesk Plant Design Suite 2012(Standard、Premium、Ultimate)の出荷開始日、価格は次の通りです。

製品名/価格(税込)/出荷開始日
・AutoCAD P&ID 2012/¥693,000/2011年9月1日
・AutoCAD Plant 3D 2012/¥1,380,750/2011年9月1日
・Autodesk Navisworks Simulate 2012/¥309,750 /2011年4月11日
・Autodesk Navisworks Manage 2012/¥918,750/2011年4月11日
・Autodesk Plant Design Suite 2012 Standard/¥918,750/2011年9月30日
・Autodesk Plant Design Suite 2012 Premium/¥1,454,250/2011年9月30日
・Autodesk Plant Design Suite 2012 Ultimate/¥1,989,750/2011年9月30日

今回発表された各製品の詳細については、以下URLをご参照ください。
リンク 

また、AutoCAD Plant Exchange (リンク 、英語サイト)から、専門技術、教材、ビデオなどにアクセスすることで、Autodesk Plant Solutionsソフトウェアの生産性を高めることができます。

以上

オートデスク株式会社概要
本 社:  東京都中央区晴海1-8-10  晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F
大阪営業所: 大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー 3F
代表取締役社長:鬼澤盛夫
設 立: 1985年4月1日
資 本 金: 1億円
オートデスクホームページ: リンク

Autodesk,Inc.会社概要
Autodesk, Inc. (NASDAQ: ADSK) は、3Dデザイン ソフトウェアを提供する世界的な企業です。製造、建築、土木、メディア&エンターテインメント産業を中心に、多岐にわたる顧客がアイデアの具現化や視覚化、シミュレーションにAutodeskのソフトウェアを使用しています。顕著な例として、アカデミー賞(R) 視覚効果賞の受賞者にオートデスクの顧客が15年連続で選ばれています。1982年のAutoCAD(R)の発表以来、世界の市場を対象に業界先進のデザイン ソフトウェアの開発に取り組んでいます。詳細は、リンク をご覧ください。


当プレスリリースに関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
◆ 報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク プレスデスク 担当:木下/田坂
Email: autodesk@golinharris.com
phone: 03-5427-7361

◆ お客様問い合わせ窓口
オートデスク インフォメーションセンター TEL: 0570-064-787

Autodesk、AutoCAD、Autodesk Inventor、Inventor、Navisworks、Revit、ShowcaseおよびSketchBookは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。アカデミー賞(Academy Award)は、米映画芸術科学アカデミー(the Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の登録商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。
(C) 2011 Autodesk, Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。