logo

Q&Aナレッジコミュニティ構築システム『OKBiz Answer』を カブドットコム証券に2011年9月20日より提供開始

業界初となるナレッジコミュニティの構築を全面的にサポートし、顧客満足・投資成績の向上を支援

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)の運営、企業向けQ&Aソリューションを提供する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)では、三菱UFJフィナンシャル・グループのオンライン証券であるカブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:齋藤 正勝、以下、カブドットコム証券)に、2011年9月20日(火)より、Q&Aナレッジコミュニティ構築システム『OKBiz Answer』の提供を開始することが決定しました。

カブドットコム証券株式会社では、同日より会員ページ内にナレッジコミュニティサイト「教えて!kabu.com」を新たに運営する予定でおり、同サイトにおいてオウケイウェイヴのQ&Aナレッジコミュニティ構築システム『OKBiz Answer』が用いられます。ユーザー同士によるナレッジコミュニティサイトを運営することは、証券業界では初めての試みとなります。顧客投資成績重視を経営理念とする同社は、投資に関するさまざまな疑問・質問に顧客同士で回答していく場を提供することにより、顧客の投資成績を更に向上させることを目的に「教えて!kabu.com」の運用を開始します。カブドットコム証券は、これまでにもヘルプデスク協会(以下HDI)のHDI問い合わせ窓口格付けにおいて、2年連続最高評価を得るなど、徹底した顧客サポートを展開してきています。顧客満足度の向上を実現させる『OKBiz Answer』を活用した本サイトは、同社の既存のコールセンターに加え、顧客サポートの主要な役割を担うことが期待されています。

『OKBiz Answer』とは、ユーザーによって投稿された質問に対して、別のユーザーが回答し、ユーザー同士で問題を解決するほか、情報を共有するコミュニティを構築・運用できるシステムです。さらに蓄積されたQ&Aの情報(ナレッジ)を、他のユーザーが再利用することができるため、新たなナレッジやアイデアの創出を促進します。同システムは、これまでも製造業や教育、サービス業など、様々な業種において、社内でのナレッジマネジメントや顧客のユーザーコミュニティの構築、またビジネスのマッチングなど多様な用途で活用されています。さらにサイトの運用を円滑に行うため、導入後のサポートも充実させており、高い評価を得ています。

今回、カブドットコム証券が開設するナレッジコミュニティサイト「教えて!kabu.com」では、同社の口座を開設した顧客であれば自由に閲覧することが可能であり、さらに無料の登録を行うと質問や回答の投稿ができます。また、このサイトの開設を記念して、2011年9月20日(火)から12月31日(土)までの期間、同サイトにおいて100ポイント以上獲得した場合、全員にオリジナルのポロシャツを進呈する等のキャンペーンなどを展開します。キャンペーンの詳細は、同社ホームページ(URL:リンク)にて確認できます。

■カブドットコム証券株式会社について
リンク
カブドットコム証券株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員のオンライン証券会社です。個人投資家に対し、「リスク管理追求型」というコンセプトのもと、利便性と安全性を徹底的に追求した独自サービスを提供するとともに、逆指値やトレーリングストップをはじめとする「自動売買」や取次処理速度を保証する手数料体系「1秒保証」等、オンライン証券業界でも先進的な取り組みを展開しています。

■『OKBiz Answer』について
リンク
『OKBiz Answer』は、Webブラウザ上で簡単に社内外向けのQ&Aコミュニティ、ナレッジコミュニティ等の構築が可能なソリューション。 Q&Aサイト「OKWave」の運用実績から抽出されたコミュニティ活性化のノウハウと高いユーザビリティを兼ね備えています。蓄積されたQ&Aや既存のデータベースを横断的に検索し、より早く必要とする情報に辿り着くことができることが特長です。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界のトレンドであるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設しました(月間PV:1億400万以上 ※2011年3月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして大手ポータルサイトを始め140サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門Q&Aサービス等、2012年に20ヶ国語、200ヶ国へのサービス提供を実現することで、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出してまいります。


※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。