logo

Green Hills Software、業界で最も包括的な産業用デバイス向け安全プラットフォームを拡大

Green Hills Software, Inc. 2011年09月13日 11時34分
From PR TIMES

2011年9月13日

Green Hills Software, Inc.

Green Hills Software、業界で最も包括的な産業用デバイス向け安全プラットフォームを拡大

~直ちに利用可能な産業用イーサネットおよびオープンスタンダード準拠の安全プログラミング環境向けの新しいターンキー・ソリューション~

2011年9月13日発表 Freescale Technology Forum(東京)にて発表

独立系最大の組込みソフトウェア・ソリューション・ベンダーであるGreen Hills Software, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタバーバラ)は、同社の「Platform for Industrial Safety」に新しいソフトウェアを統合したことを本日、発表しました。このプラットフォームは、完全な開発ツール群、広範なミドルウェア、産業用通信プロトコル、およびIEC 61508 SIL 3認証済のGreen Hills INTEGRITY(R)リアルタイム・オペレーティング・システム(RTOS)関連サービスが含まれています。これらの新しい拡張機能は、産業用オートメーション、制御、および安全システムの開発者による早期市場投入を可能にする、包括的な統合済ソフトウェアを一層拡大します。

新たに統合されるソフトウェアには、IEC 61131 PLC-Open言語でプログラムされるSafety PLCアプリケーション向けの2チャンネルの多様なIEC 61508ランタイム環境であるSafeOSが含まれています。SAFEPROGは、IEC61131安全認証を受けたプログラミング・システムを提供します。これらのソフトウェアは、IEC 61508 Safety Integrity Level 3(SIL 3)の厳密な要件に基づいて開発されました。これらのソフトウェア・コンポーネントがSIL 3 認証済のINTEGRITY RTOSと組み合わせられて、安全制御システム用の完全なプラットフォームを提供し、デバイス・メーカーのプログラミングおよび認証作業の負担を著しく低減します。

Molex Brad(R) PROFINET IOとEtherNet/IP(TM)ソフトウェア・スタックが、INTEGRITY RTOSによって統合・評価されました。PROFINETは、PROFIBUS(プロセス・フィールド・バス)に相当する自動化サービスを提供する産業用オートメーション向けのイーサネット準拠のネットワーキング・ソリューションで、工場全体にわたるネットワーク機能を向上させます。INTEGRITY RTOSとの統合により、お客様はPLCカプラー、PCベースのインターフェース・カード、およびロボット・コントローラなどのPROFINET IO-Controller(マスター)デバイスを設計できるようになります。

Molex Brad EnterNet/IPとINTEGRITYとの統合は、EtherNet/IP向けのスキャナーならびにアダプターの両機能をサポートします。スキャナー・モードで使用されている場合、スタックはEtherNet/IPマスター機能を、PLCモジュール、インターフェース・カード、IPC、およびロボット・コントローラなどのコントローラ・デバイスに実装することを可能にします。アダプター・モードが使用されている場合、スタックによりI/Oモジュール、ロボット、インスツルメンツ、およびレギュレータなどのEtherNet/IPスレーブ・デバイスの開発を可能にします。

Green Hills Software プラットフォーム・ソリューションズ担当ディレクターのJoe Fabbreは、次のように述べています。「当社は、当社のPlatform for Industrial Safetyが世界中のお客様から継続して採用されていることを喜んでいます。これらの新しいパートナー企業による統合は、産業用イーサネットおよびオープン標準安全プログラミング環境向けのターンキー・ソリューションをただちに利用可能とすることで、当社のエンドカスタマーのTime-to-Marketに貢献します」

●Platform for Industrial Safetyについて
Green Hills Platform for Industrial Safetyは、厳格なIEC 61508 Safety Integrity Level 3(SIL3)水準の認証を必要とする安全で信頼性の高いシステムを開発するための先進的なソリューションを提供します。この完全なソリューションは、高まる製品コスト、リスク、およびこれらの製品を開発・運用するための投入期間などの増大する課題に対応する、安全認証されたリアルタイム・オペレーティング・システム、安全認証用サポーティング・エビデンス、統合ミドルウェア、ツール、およびサービスで構成されています。

IEC 61508は、プログラム可能な電子システムの機能安全向けの国際的な標準です。産業用プロセス制御およびオートメーション業界で十分確立されているIEC 61508は、自動車、重機、鉱業、および安全と信頼性が最も重要であるその他のアプリケーションにおいて支持を得ています。IEC 61508要件への準拠には、系統的な開発プロセス、トレーサビリティ要件の重要性、臨界性分析、および評価が含まれます。SIL3評価は、単一プロセッサで最も多くのリスクを達成できると考えられています。

●Green Hills Softwareについて
Green Hills Software, Inc.は、1982年に設立された独立系最大の組込み開発ソリューション・ベンダーです。同社が提供するINTEGRITY-178BリアルタイムOSは、2008年に、NIAP(NSAとNISTで構成される米国国家情報保証パートナーシップ)によって、過去に他のいかなるソフトウェア製品も達成できなかった、最も高度なセキュリティ・レベルである"EAL6+, High Robustness"の認証を取得した、最初の、そして唯一のオペレーティングシステムです。同社のオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、軍事/アビオニクス、医療機器、産業機器、自動車、ネットワーク機器、コンシューマ、および機能安全認証ソリューションを必要とするその他のマーケット分野向けの絶対的なセキュリティ、高い信頼性を必要とするディープ・エンベデッド・アプリケーションに対応しています。

Green Hills Softwareは、米カリフォルニア州サンタバーバラに本社を構え、英国に欧州本社を構えています。同社の詳細情報は、www.ghs.com をご参照下さい。

*Green Hills、Green Hillsのロゴ、およびINTEGRITY は、Green Hills Softwareの米国およびその他の国における商標あるいは登録商標です。記載されているその他のすべての商標は、各所有企業に帰属します。

============================================================


Green Hills Software, Inc.
アジア太平洋ビジネス開発部長
マット・スレイガー
jpsales@ghs.com


Green Hills Software広報事務局
Tel: 03-3384-3434 / Fax: 03-5204-9180
Email: ghs@ambilogue.com

============================================================


以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。