logo

Teamcenterの性能試験で、Microsoft SQL Serverがエンタープライズ・レベルのPLMデータベースであることを実証

~5,000人のTeamcenter同時ユーザー・セッションで 卓越した性能を達成~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、Teamcenter(R)をMicrosoft SQL Server 2008 R2データベースと
Windows Server 2008 R2オペレーティング・システム上で動作させた
性能および拡張性試験において、卓越した測定結果を記録したことを
発表しました。この試験では、一般的なグローバル環境における
想定ユーザー数を超える5,000人の同時ユーザー・セッションを
シミュレーションしました。HPとIntelのサポートを受け、
Microsoftと共同実施したこの性能試験において、
Microsoft SQL Serverデータベースのエンタープライズ・
レベルの能力がPLM環境で十分発揮されることが
実証されました。

「本日の発表は、総所有コストが低く、高性能なPLMシステムを
求めるあらゆる規模の企業にとって、TeamcenterとMicrosoftの
テクノロジ・スタックが最適であることを改めて実証するものです。
どんな大企業であっても、同時ユーザー数は実際のユーザー数の
ほんの一部に過ぎないため、今回の試験において使用した
システムがかなり大規模に配備したPLM環境にも対応できる
ことが確認されました。ハードウェアと技術サポートを
提供していただいたHPとIntel、そして試験プロセスを通して
専門知識の提供と共同作業をしていただいたMicrosoftの
それぞれのパートナーに感謝いたします」と、
シーメンスPLMソフトウェアのTeamcenterアプリケーション担当
バイスプレジデントのSteve Bashadaは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアとMicrosoftはそれぞれ最新の
ソフトウェア製品を使用して、今回の性能試験を共同で
計画および実施しました。Teamcenter 8.3をSQL Server
2008 R2およびWindows Server 2008 R2上で稼働させ、
ハードウェアにはHP ProLiant DL580 G7サーバーと
Intel Xeon X7560プロセッサを使用し、共通のPLMアクションを
実行する標準的な試験メソッドにより、5,000人の
Teamcenter同時ユーザーをシミュレーションしました。

「シーメンスPLMソフトウェアとの強力なパートナーシップを通して
密接に協力しながら、当社のテクノロジ・スタックと、
エンタープライズ・レベルに完全対応する包括的な
PLMシステムである業界屈指のTeamcenterとを微調整しました。
その結果、両社の統合製品は両社共通のユーザーに対して、
デスクトップで活用できるPLMの高い拡張性、垣根のない
コラボレーション、ITインフラの簡素化を実現して、PLMへの
投資を最大化できることが実証されました」と、Microsoftの
ワールドワイド・ディスクリート・マニュファクチャリング・
インダストリー部門のマネージング・ディレクタである
Sanjay Ravi氏は述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界6万9,500社のお客さまにサービスを提供し、
約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品や
サービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は
業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、
開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業の
バリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業
オートメーション事業部は全世界で約33,000人の
従業員を擁し(9月30日現在)、2010年度の総売上高は
62億ユーロを達成しています。
詳細はwww.siemens.com/industryautomationをご覧ください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。
Teamcenterは、米国およびその他の国における
Siemens Product Lifecycle Management Software Inc.または
その子会社の商標または登録商標です。その他の商標、
登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

※Teamcenterの詳細は下記よりご覧いただけます。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。