logo

松竹とオウケイウェイヴが、世界中のファン同士をつなぐ コミュニケーション・プラットフォームを共同展開

今般、松竹株式会社(本社:東京都中央区、社長:迫本淳一)と株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、社長:兼元謙任)は、ソーシャルメディアを活用し、国際的なファン同士のコミュニケーション・プラットフォームの共同展開に関する協業を2011年9月9日より開始しました。

本プラットフォームの概要は、松竹が運営するFacebookページ内の映画コミュニティ「Cinema’s by Shochiku」(リンク)に、オウケイウェイヴが運営する、世界中のユーザーがお互いの言語を翻訳し合いながらQ&A形式の情報交換を行える国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」を導入・構築するものです。
今回の両社の協業により、お互いの言語の違いを越えて松竹映画に関するQ&A(質疑応答)や、情報交換等のコミュニケーションを図れるようになります。ファン同士で教えあうQ&Aを軸にしたコミュニティが拡大することで、作品に対するバイラル効果や、顧客エンゲージメント(顧客との絆)、国際的ファンコミュニティの普及などが期待できます。

今後両社は、松竹の新作映画に関するファン同士のQ&Aの場やオフィシャル企画などを計画しており、ファンの方々がさらに松竹映画に親しんでいただけるように注力してまいります。
また、創業以来110年以上に渡って松竹が支えてきた、日本を代表する伝統芸能・歌舞伎に関する国際的なコミュニティについても、同様に実現に向けた取り組みを検討してまいります。

■国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」について リンク
「ARIGATO」は異文化交流や、海外旅行や留学、就労など、ある国の現地の情報を知りたい時に、ユーザー同士が言語の壁を超えて最新の情報が得られるサービスです。国・地域に基づいたカテゴリ設計の元、そのエリアに詳しい人に質問できます。Facebookアカウントとの連携によりユーザー属性の信頼性が高く、20ヶ国語に対応したUIならびに機械翻訳とユーザー同士のソーシャル翻訳により、世界中の人とQ&Aができ、言語の壁を越えた国際的かつソーシャルなコミュニティを実現しています。

■協業の仕組み
「ARIGATO」APIの提供により、「Cinema’s by Shochiku」上から「ARIGATO」に投稿された松竹関連のQ&Aを閲覧できます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の潮流のソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設しました(月間PV:1億400万以上 ※2011年3月末現在、本体サイト)。「OKWave」ユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」として大手ポータルサイトなど140サイト以上が連携。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するFAQ作成管理ツール「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を開発し、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門Q&Aサービス等、2012年に20ヶ国語、200ヶ国へのサービス提供を実現することで、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出してまいります。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

松竹とオウケイウェイヴの協業

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。