logo

パイオニア、ファームウェアのアップデートにより『ADVANCED SHIFT モード』を追加

Kawasaki, Sept 6, 2011 - ( JCN Newswire ) - パイオニアは、「TRAKTOR SCRATCH 2」認定DJ ミキサー「DJM-T1」に、「ADVANCED SHIFT モード」を追加するファームウェアのアップデート(無料)を9 月6 日より開始します。

当社は、DJ ソフトを使ってプレイを行うDJ に向けた高性能フルデジタルミキサー「DJM-T1」を本年7 月に発売しました。本機は「TRAKTOR SCRATCH 2」のさまざまな機能を操作できるほか、高性能USB サウンドカードを内蔵しており、プレーヤーと同梱のCONTROL DISC※3 を用いて「TRAKTOR SCRATCH 2」のスクラッチ機能などもコントロールできます。

本アップデートでは、さらに多くの「TRAKTOR SCRATCH 2」機能を操作するために、本機の各ボタンやツマミに、それぞれ3 つの機能操作を割り当てる「ADVANCED SHIFT モード」を追加します。新たに追加される75種類※1 の機能を合わせ、「TRAKTOR SCRATCH 2」内の220 種類※1 の機能を操作することで、より個性的なDJパフォーマンスを行えます。

【ダウンロード開始日】2011年9月6日(16時~)
【ダウンロードサイト】 リンク
【バージョン情報】Ver. 2.00
【アップデート内容】新たに75 種類※1 の「TRAKTOR SCRATCH 2」機能を操作できる「ADVANCED SHIFT モード」を追加。

【アップデートにより操作が可能になる「TRAKTOR SCRATCH 2」の主な機能】

1) 6 つのエフェクト操作を追加
本機のボタンやツマミで、新たに6 つの「TRAKTOR SCRATCH 2」のエフェクト機能を操作することができます。従来操作できたエフェクトユニットFX1、FX2 のエフェクトに、FX3、FX4 のエフェクト6 つが加わることで、最大12種類のエフェクトを使ったパフォーマンスが可能です。

2) 登録・再生操作できるHOT CUE ポイントを、A デッキ、B デッキそれぞれに4 つ追加
あらかじめ登録したポイントから瞬時に楽曲を再生できるHOT CUE 機能の登録・再生操作できるポイントが、A デッキ、B デッキそれぞれに4 つ追加されます。従来操作できたHOT CUE ポイントと合わせて、「TRAKTOR SCRATCH 2」のA デッキ、B デッキそれぞれに8 つのHOT CUE ポイントを登録してパフォーマンスを行えます。

3) GRID(拍位置)情報の入力が可能
GRID 情報を入力することができ、より正確なタイミングで「TRAKTOR SCRATCH 2」のSYNC、QUANTIZE、SNAP 機能※4 を使用することができます。

4) サンプラー機能のスロットごとに、ボリューム調整・モード切り替えが可能
楽曲の一部を取り込み効果音として使用するサンプラー機能のスロットごとに、ボリューム調整・Oneshot/Loop モードの切り替えが可能になり、より効果的にサンプラー機能を使うことができます。

5) その他の操作可能になる機能
- TEMPO RESET のON/OFF 切り替え。
- MASTER TEMPO のON/OFF 切り替え。
- FAVORITE に登録されているプレイリストの選択。
- 録音の開始/停止。
- 曲の頭に戻り再生。
- 波形表示の拡大/縮小。
- 楽曲リストのページ送り。
- ADVANCED PANEL の表示切り替え。
- LOAD CUE の設定。
- 楽曲の早送り、早戻し。

※1 パイオニア調べ。
※2 タイムコードが収録された専用のCD またはレコードを用いてスクラッチ等のDJ プレイができるNative Instruments 社のソフトウェア。「TRAKTOR SCRATCH PRO 2」と「TRAKTOR SCRATCH DUO 2」があります。
※3 DJ ソフトウェアをコントロールするためのタイムコードが収録されたCD/レコード。
※4 SYNC:各デッキにロードされた楽曲のテンポと拍位置を自動的に合わせる機能です。手間なく即座にビートミックスすることができます。
QUANTIZE:CUE、LOOPの再生タイミングがずれた時に自動的に修正する機能です。
SNAP:CUE、LOOP登録がずれた時に自動的に修正する機能です。ビートに合わせてCUEやLOOPを使うことができます。

概要:パイオニア株式会社

詳細は リンク をご覧ください。


お問合せ先:
お客様:カスタマーサポートセンター
TEL 0120-944-222(フリーコール)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。