logo

医療産業における無線技術

Wi-Fi、ブルートゥース、ZigBee、802.15.6、特許技術、無線ボディエリアネットワーク接続

医療用の位置情報は、Wi-Fi機器ベンダにとっての主要市場である。このセグメントは、Wi-Fi技術を最も早くとりいれてきており、現在もアプリケーションを拡大して、採用の幅を広げている。この調査レポートは、Wi-Fiのハードウェアとソフトウェアとサービスの市場規模を査定し、採用を促進しているデータ接続以外のアプリケーションへの拡大について調査している。Wi-Fi RTLSハードウェアとソフトウェア、Wi-Fiのみ、セルラー/Wi-Fi端末などの主要コンポーネントと、Wi-Fi機能のあるタブレットなどの家電デバイスにも触れている。市場課題と市場可能性、医療現場で利用されるボディエリアネットワークの技術の可能性の予測と分析も記載している。


【調査レポート】
医療産業における無線技術:Wi-Fi、ブルートゥース、ZigBee、802.15.6、特許技術、無線ボディエリアネットワーク接続
Wireless Technologies in Professional Healthcare
Wi-Fi, Bluetooth, ZigBee, 802.15.6, Proprietary, and MBAN Connectivity
リンク


◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。