logo

エイジア、メールマーケティングシステム「WEB CAS」シリーズWebサイトを全面リニューアル ―“メールで想いが届く”「WEB CAS」の理念を体現する公式キャラクターと新ブランドロゴもデビュー!―

<メールマーケティングシステム「WEB CAS」サイトリニューアルについて>
当社は、主力製品となるメールマーケティングシステム「WEB CAS」シリーズの公式サイト(リンク)を全面リニューアルいたしました。

<メールマーケティングシステム「WEB CAS」サイトリニューアル方針と背景>
近年のオンラインビジネスにおける市場競争激化に伴い、EC運営企業の新規顧客獲得コストは上昇の一途をたどっています。多くの企業は、新規顧客・既存顧客と長期的な信頼関係を構築し、顧客に選ばれ続けることによって、顧客の生涯価値を最大化していくことを重要な課題とされています。
「WEB CAS」シリーズは、この課題を「メールを使ったコミュニケーション」で解決することを目的として開発したシステムです。メール配信システム、アンケートシステム、メール共有システムという3つのメールコミュニケーションシステムが、お客様一人ひとりの本音をとらえる、きめ細かいOne to Oneコミュニケーションを実現することにより、お客様との長期的な信頼獲得と、企業ブランドの構築を支援します。
今回のサイトリニューアルにおいては、「WEB CAS」の役割を強調し、ステークホルダーの皆様に理解を深めていただくことを念頭において制作しております。

<キャラクターの採用とブランドロゴ刷新について>
サイトデザイン、構成においては、「WEB CAS」シリーズのコンセプトを体現するキャラクターを活かしたデザインを採用いたしました。

新たに誕生したキャラクター「その想い届け隊」は、会話や強調を表す、ダブルクォーテーションマーク「“”」の形から生まれました。「WEB CAS」が単なるメールを配信するツールではなく、メールに託された人から人への「想いを届ける」システムであり、一人ひとりの心に響くメールコミュニケーションの実現を目指していることを表現しています。
また合わせて、「WEB CAS」ブランドのロゴデザインも、親しみやすさと先進性が感じられるデザインへと刷新いたしました。


メールを活用したコミュニケーションツールをご検討されている企業・団体様は、大幅リニューアルした「WEB CAS」サイトをぜひご覧ください。

 ■「WEB CAS」Webサイト
  リンク


【CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて】
当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズは、企業・団体がインターネットやメールを介してステークホルダーと有効な関係を築き、効率的・効果的なコミュニケーション活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有システムを有し、各種データベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド対応のパッケージ版など、さまざまな提供形式をご用意。各官公庁・地方自治体、EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関など、大手企業を中心に800社以上の採用実績があります。


■株式会社エイジアの概要
メールマーケティングシステム「WEB CAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-21-1
代表者  代表取締役 美濃 和男
上場証券取引所  東証マザーズ(証券コード:2352)
資本の額  322百万円
URL  リンク

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田優子
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail :azia_ir@azia.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。