logo

INTHEFORESTとエスキュービズム、日本初Cassandra日本語商用サポートを開始。

株式会社INTHEFORESTと株式会社エスキュービズムは共同で、日本初となるCassandraの日本語商用サポートを開始します。

株式会社INTHEFOREST(所在地:東京都練馬区。以下INTHEFOREST)は株式会社エスキュービズム(所在地:東京都港区。以下エスキュービズム)と共同で日本初(※1)となるCassandraの商用サポートを開始することを発表しました。

インターネットの急成長に伴い、利用されるデータが急激に増加しています。高負荷、大規模のデータ(いわゆるビッグデータ)の利用は既存のRDBMSにて運用するには高度な専門技術と高価なハードウェアを必要とします。既存のRDBMSにて扱うことが難しくなってきたこれらのデータ群を容易にコントロールするためにNoSQLと呼ばれるデータベース群が生まれてきました。CassandraはこのNoSQL群の中でも高い書込みレスポンスとP2P技術を応用した単一障害点(SPOF)の無い分散データベースシステムとしての特徴をもち、拡張性、信頼性において高い評価を得ています。

しかし、現状ではRDBMSと異なり日本語によるサポートが無く、自力で動作検証を行い、不具合修正にも自力で対応し運用していく必要があったため、このような自助努力の必要性がCassandraを使用する事への障壁となり、普及を妨げる一因となっていました。

ここにおいてINTHEFORESTおよびエスキュービズムにてより一層の普及を図るため、日本語商用サポートを開始することになりました。具体的にはCassandraコア部分のサポートをINTHEFORESTが行い、周辺開発をエスキュービズムが担当致します。

今後もより一層のCassandra普及を目指して活動を行ってまいります。

(※1) 2011年7月現在 INTHEFOREST調べ


関連URL
リンク


■Apache Cassandraについて
Apache Cassandraは、オープンソースの分散データベース管理システムです。Amazon社にて開発されたDynamoとGoogle社にて開発されたBigTableを元にFaceBook社にて開発されました。大規模データの格納を高負荷環境下でスムーズに出来るようにする為、拡張性、耐障害性に優れた設計になっています。

■株式会社エスキュービズムについて
多数の大規模ECサイト構築経験を元に新たにCassandraをベースとした「NanaHoshi」を開発。今までにNoSQL単体では難しかった業務アプリケーションの構築を可能にします。
また、“O2O”をキーワードにECサイト、店頭POS、倉庫を相互に繋ぐ「EC-Orange」シリーズも開発・販売しております。
会社HP:リンク
NanaHoshi: リンク

■株式会社INTHEFORESTについて
2011年1月設立:Cassandraのより一層の普及を図るため、代表冨田が設立しました。代表冨田は日本Cassandraユーザー会において昨年よりCassandra勉強会を開催しており、2011年7月現在で18回の開催実績があります。
詳しくは会社HP(リンク)をご参照ください。


【本件に関するお問い合わせ】
株式会社INTHEFORESTまたは株式会社エスキュービズムまでご連絡ください。
・株式会社INTHEFOREST
電話:090-3009-0460/メール:info@intheforest.co.jp
・株式会社エスキュービズム
電話:03-6430-6730/メール:support@ec-orange.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。