logo

EMCジャパン、無償バックアップ環境診断サービスを開始

お客様の実環境で重複除外機能を使用した場合の効果を測定・レポート

~最長1週間でアセスメントを実施。実際の環境で、バックアップの無駄を「見える化」~

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL:リンク)は、本日、企業のバックアップ環境で重複除外機能を使用した場合の効果を測定する「無償バックアップ環境診断サービス」の提供開始を発表しました。この診断サービスを受けることで、従来のバックアップ時間との比較やバックアップ容量の削減可能なデータ量が数値化され、これまでのバックアップの無駄を「見える化」することができます。

「無償バックアップ環境診断サービス」には、「バックアップ・アセスメント」および「データ重複除外アセスメント」の2種類のツールがあります。EMCジャパンは、ヒアリング・シートを使って、お客様のバックアップ環境のヒアリングを行い、アセスメント・ツールを決定し、最長1週間程度の実行期間でアセスメントを行います。この診断サービスを行うことにより、これまで分かりにくかった重複除外技術が、お客様の実環境でどれほどの効果があるかを明確にすることができます。また、お客様がこれまで漠然と抱えていたバックアップに対する課題が実際はどこにあるのかを分析し、分析レポートを基にEMCジャパンのバックアップ専任エンジニアによる報告会を実施します。

【無償バックアップ環境診断サービスについて】
■バックアップ・アセスメント:お客様の既存のバックアップ環境がどのような状況なのかを検証。
【レポート内容】
・バックアップ・ソフトウェアのバージョン、クライアント数、期間内のバックアップ・データ総容量
・容量グラフレポート
・バックアップ・ジョブ分析
・バックアップ性能分析
・容量分析 等

■データ重複除外アセスメント:お客様の既存のバックアップ環境で、EMCの重複除外ソフトウェアを使って、バックアップ・データの重複除外率を検証。
【レポート内容】
・初回時の圧縮率、処理時間/2回目以降の平均圧縮率、平均処理時間
・容量推移レポート
・容量グラフレポート 等

【本アセスメントのお申し込み】下記の専用サイトからお申し込みください。
リンク

【重複除外バックアップの詳細】
リンク

*お客様の既存のバックアップ環境によっては、バックアップ環境診断サービスを受けられない場合があります。
*本サービスを実施する際は、EMCジャパンがお客様のデータを取得することはせず、ツールで分析したパフォーマンス・データのみを取得するため、企業情報や個人情報を、EMCジャパンが閲覧することはありません。

# # #
■EMCジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。リンク

本件に関するお問い合わせ先
EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com

# # #
EMC、EMC2、は、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。