logo

マクニカネットワークス、McAfee 社製スマートデバイス管理ソリューション「McAfee Enterprise Mobility Management」を販売開始

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋正啓)は、この度、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーMcAfee, Inc.の日本法人、マカフィー株式会社(以下、マカフィー、本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:加藤孝博)製の企業向けスマートデバイス管理ソリューションMcAfee® EnterpriseMobility Management の販売を開始することを発表致します。

----
・商品名 McAfee Enterprise Mobility Management
(マカフィー エンタープライズ モビリティ マネジメント)
・販売予定価格(税別) ¥8,860~
(ノード単位/初年度テクニカルサポートを含む)
・販売開始日 2011年4月26日
----

企業がスマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスを導入する場合、メールの保護、ポリシーの作成と配布、機器証明書の配布、デバイスの状態監視、ユーザの管理などを行うことが求められます。McAfeeEnterprise Mobility Management は、このようなスマートデバイスのライフサイクル全体の管理を行うことができるソフトウェアです。管理対象の端末に対してセキュリティポリシーを配布・適用し、社内ネットワークへのアクセスや利用可能なアプリケーションなどの制限を行うことができます。また、紛失時にはデータ消去などが可能になります。


企業はMcAfee Enterprise Mobility Management を導入することで、スマートデバイスの利用に起因する様々なセキュリティリスクを最小限に抑えながら、PC 並みの能力を発揮するスマートデバイスのビジネス活用が可能となります。また、拡張性に優れたアーキテクチャを採用しており、IT 管理者は、他のPC などのエンドポイントと同じセキュリティ、管理、可視性で、数千のモバイルユーザを管理することができます。


■主な特徴
○マルチOS 対応
iOS、Android、Web OS、 Windows Mobile、Symbian など、広範なモバイルプラットフォームに対応しています。これによりOS やキャリアを意識することなく、端末のセキュリティを一元的に管理・維持することが可能です。



○セルフサービス・プロビジョニング
企業での利用に必要な、セキュリティポリシーの適用、アプリケーションやメールアカウントの設定など、事前の設定を自動化することが可能です。これにより、IT 管理者のスマートデバイスの設定に必要な工数を大幅に削減できます。


○様々な端末セキュリティ
企業での利用に必要な、下記のセキュリティ機能を提供します。
・アプリケーション管理、利用制御
・暗号されていないデバイスやJailBreak デバイスの接続拒否
・データのリモートワイプ、セレクティブワイプ
・端末のリモートロック
・パスワードポリシーの適用
・周辺機器のリソース制御
-赤外線通信
-Wi-Fi
-Bluetooth
-カメラ
-SD カード


■初年度販売目標社数
50 社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。