logo

好きなカジュアルウェアは「ユニクロ」、インテリアは「ニトリ」。そんな『ユニクロ×ニトリ』型(33.2%)には50代以上が多く、バランスのとれた食事を気にかける傾向。

-「好きなブランドからみた消費者の嗜好性に関する調査」-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)では、全国の20~69歳の男女1,000人を対象に、「好きなブランドからみた消費者の嗜好性に関する調査」を実施いたしました。

報道関係各位

平成23年8月3日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 好きなカジュアルウェアは「ユニクロ」、インテリアは「ニトリ」。

  そんな『ユニクロ×ニトリ』型(33.2%)には、50代以上が多く、
      バランスのとれた食事を気にかける傾向。

   -「好きなブランドからみた消費者の嗜好性に関する調査」-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)では、全国の20~69歳の男女1,000人を対象に、「好きなブランドからみた消費者の嗜好性に関する調査」を実施いたしました。

一般消費者の日常生活には、様々な商品分野において、ブランドが林立しています。日々接する機会の多い日常的なブランドから、手にすることの少ない憧れブランドまで、一口にブランドと言っても幅広く存在します。

本調査では、「カジュアルウェア」「インテリア」「腕時計」「バッグ」において、前者2つを“カジュアルブランド”、後者2つを“クラスブランド”として、好きなブランドの組み合わせを選んだ人をグルーピングしました。さらにそのグループごとに、日常の嗜好においてどのような特徴があるのかを調査・比較し、明らかにします。


【調査結果トピックス】
・好きな「カジュアルウェア」と「インテリアショップ」に対する似た傾向を持つ人をグルーピングしたところ、『ユニクロ×ニトリ』型(33.2%)と、『MUJI×ユニクロ』型(10.1%)のグループが抽出された。
  ⇒『ユニクロ×ニトリ』型は50代以上の高年齢層、『MUJI×ユニクロ』型は30代が多い。
  ⇒『ユニクロ×ニトリ』型はドトール派、『MUJI×ユニクロ』型はスターバックス派。
  ⇒『ユニクロ×ニトリ』型は食事に気を遣い、『MUJI×ユニクロ』型はよく寝て体を動かす。
  ⇒『ユニクロ×ニトリ』型は民放のドラマ好き、『MUJI×ユニクロ』型はスポーツ中継・スポーツ番組好き。

・好きな「腕時計」と「バッグ」に対する似た傾向を持つ人をグルーピングした結果、一番多いのは『ロレックス/カルティエ×ルイ・ヴィトン』型(15.7%)。
  ⇒このタイプの人の最も見に行きたい世界遺産は、ペルー(マチュ・ピチュ、ナスカの地上絵)。
  ⇒好きな車のブランドは、BMW。
  ⇒自分を動物に例えると、柴犬。

◆自主調査レポートの続きはこちらへ⇒ リンク


【調査概要】
調査手法 : インターネットリサーチ (クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象 : 全国20~69歳の男女        
調査期間 : 2011年7月11日(月)~2011年7月12日(火)
有効回答数: 1,000サンプル


【引用・転載時のクレジット表記のお願い】
本リリースの引用・転載時には、必ず当社のクレジットを明記いただきますようお願い申し上げます。
 <例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」


◆調査内容に関するお問合せ先◆
株式会社クロス・マーケティング  担当:大島 理香(おおしま りか)
TEL:03-3549-0603  FAX:03-3549-0232  E-mail:pr-cm@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。