logo

家族あいのりの旅 児童の宝探し、夢探しをサポート

市民主役事業化制度により、委託運営

映像教材制作の株式会社ウォンツ(本社:福井県鯖江市、社長:岩崎聡)は、鯖江市からの委託を受けて、地元鯖江への愛郷心を育み、家族の絆を深めることを目的とする「家族あいのりの旅」を7月21日~8月31日の期間に実施します。

映像教材制作の株式会社ウォンツ(本社:福井県鯖江市、社長:岩崎聡)は、鯖江市からの委託を受けて、地元鯖江への愛郷心を育み、家族の絆を深めることを目的とする「家族あいのりの旅」を7月21日~8月31日の期間に実施します。


「家族あいのりの旅」は、鯖江市の産業、歴史、自然にじかに触れたり、地元を支える施設やそこで働く人々の姿を見学することで、愛郷心を育み、家族の絆を深めることを目的にした事業です。また地域コミュニティーバス「つつじバス」を利用して市内を巡ることで、公共交通機関の重要性や利用方法、バスの乗降時のマナー等を学習することも目指しています。


本事業は、鯖江市の若手政策研究グループの提案事業として、平成21年度の実施から今年で3年目を迎えました。そして同市の提案型市民主役事業化制度に基づき、今年からは鯖江市から当社に委託されて、企画・運営が行われています。「つつじバス」に家族と乗って、鯖江市内の景観を巡るだけではなく、今年からは会社見学・ものづくり体験の新たなコースも組み込まれるなど、独自のアイデアが盛り込まれています。


株式会社ウォンツの社長である岩崎は「未来を担う子供たちが、生まれ育った地元の素晴らしさを発見し、自分の将来に夢を持つことができる、夏休みの思い出作りのきっかけにしたい」と本事業を取り組む意気込みとその期待を語っています。


▼「家族あいのりの旅」の概要
1. 期間:2011年7月21日(木) ~8月31日(水)の夏休み
2. 対象:鯖江市内の小学校3年生の児童とその家族
3. 実地:株式会社ウォンツ
4. 内容:旅の日時や行き先などの行程は、それぞれの家庭の中で児童が中心となって、つつじバスのダイヤや乗り継ぎ、停留所の場所などを「路線図」を確認しながら計画。旅の成果を記録に残す「冒険日記」には、子どもたちが当日の移動経路・プランや、訪れた先での家族写真、会社見学・ものづくり体験で得られたことや思い出などを描き、夏休み終了後に各学校に提出する。つつじバス乗車の際には、運転手から記念スタンプが押される。
5. 会社見学企業:ウォンツ、jig.jp、鯖江市役所、鯖江・丹生消防組合、アイアイ鯖江
6.体験予約受付:リンク


■関連Webサイト
・「家族あいのりの旅」概要(福井県鯖江市市役所のWebサイト内)
リンク
・株式会社ウォンツ:リンク


■会社概要
会社名:株式会社ウォンツ
所在地:〒916-0073 福井県鯖江市下野田町4-1-3
代表者:岩崎 聡
事業内容:パソコン教室運営サポート、映像教材制作・販売、映像CM制作、テレビ番組制作、書籍制作
資本金:1000万円
電話番号:0778-62-3793   FAX番号:0778-62-3794
設 立:2002年10月
URL:リンク



────
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ウォンツ
担当:青野ユン(あおの ゆん)
TEL:0778-62-3793
FAX:0778-62-3794
E-mail:info@wants.jp

このプレスリリースの付帯情報

「家族あいのりの旅」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。