logo

中堅・中小企業の迅速な経営判断と、現場レベルでの見える化を支援する『ERP BIソリューション』を提供開始



                           株式会社大塚商会
                           株式会社アシスト
                              株式会社OSK

 ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表
取締役社長:大塚 裕司/以下、大塚商会)、株式会社アシスト(本社:東京都
千代田区 代表取締役:ビル・トッテン/以下、アシスト)、株式会社OSK
(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:宇佐美 愼治/以下OSK)は、中堅・中
小企業の迅速な経営判断と、現場レベルでの見える化を支援する『ERP BIソリ
ューション』を開発し、平成23年7月22日から、大塚商会より提供開始します。

 本ソリューションにより、お客様は、高額になりがちな導入費用や分析ノウ
ハウの不足など、BIツールの導入、運用における課題を解消でき、本格的なデ
ータ分析をすぐにご利用いただけます。

 昨今の厳しい経済環境の影響もあり、企業では、経営者による迅速な経営判
断、現場レベルでの問題発見の手段としてBIツールに対するニーズが増加して
います。しかし本格的BIツールは、データベース作成や分析手法など相応の知
識と費用が必要です。

 そのため、専門の担当者がいない中堅・中小企業では、各種集計・分析業務
にERPパッケージのオプション機能や市販の表計算ソフトを簡易BIツールとして
利用しているケースが多く、本格的BIツールの導入は進んでいないのが現状で
す。

 このたび3社はBIソリューションにおいて協力を進め、製造業やアパレル業、
食品業など、大塚商会が提供する「SMILE BS」の業種向けテンプレートに対応
する分析パターンを順次提供していきます。

◆ソリューション名:『ERP BIソリューション』

◆発売日     :平成23年7月22日

◆特長
 1.安価な導入費用
  本格的なBIツールを導入する際は、データマートやキューブといった集計
  用のデータ作成、データベースとの連携設定、画面作成など導入準備に大
  きなコストが発生します。『ERP BIソリューション』は、データベースと
  の連携設定や画面を予め用意することにより導入コストを大幅に抑えてい
  ます。

 2.豊富な分析ノウハウ
  多くの中小企業では、専門の担当者がいないため、何のために、どのデー
  タをどうやって利用するかを策定することが難しい状況にあります。
  『ERP BIソリューション』は、BIツールの豊富な導入経験から多くの企業
  で有効と思われる分析ノウハウを基本分析パターンとして提供し、すぐに
  分析にご利用いただけます。

◆『ERP BIソリューション』価格(税別)

 --------------------------------------------------------------------
 ソリューション           価格
 --------------------------------------------------------------------
 ERP BIソリューション(販売管理) 390万8千円~
 ERP BIソリューション(会計)   270万8千円~
 ERP BIソリューション(人事給与) 310万8千円~
 
         備考:QlikView for SMILE、SMILE BSを含む
 --------------------------------------------------------------------
 ※既にSMILE BSをご利用のお客様向けには、QlikView for SMILEを
  190万8千円~で提供します。
 ※QlikView for SMILEに含まれる基本分析パターン以外の設定を要望される
  場合は、追加設定費がかかります。


 『ERP BIソリューション』は、OSKが開発した基幹業務システム「SMILE BS」
と、アシストが販売するBIツール「QlikView(クリックビュー)」(開発/販
売:Qlik Technologies Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)に分析テ
ンプレートを加え、「QlikView for SMILE(クリックビュー・フォー・スマイ
ル)」としてそれぞれを組み合わせ、大塚商会から提供いたします。

 あらかじめ各システム、ツールの連携などの設定が済んでいるため、特別な
設定作業が不要です。「SMILE BS」との連携ではOSKの技術協力を得ており、さ
らに大塚商会がこれまでお客様へのBI導入や運用などで培ったノウハウを活か
した分析パターンをアシストと大塚商会が共同で作成しました。これにより、
専門の担当者がいない中堅・中小企業においても、営業担当者別の売上と粗利
の相関や業績への貢献度分析など、きめ細かな各種分析や分析時間の短縮が可
能になります。


◆分析画面例

1.ダッシュボード(TOP画面)

  意思決定や判断に利用するあらゆる指標を一画面に表示、経営の状況をリ
  アルタイムに把握することができます。

2.商品-売上粗利相関図

  商品別に売上と粗利の相関と前年対比が即座に把握でき、前年伸長などの
  情報を視覚的に把握することができます。

----------------------------------------------------------------------
お客様お問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
 株式会社大塚商会 システムプロモーション部
       電話:03-3514-7866 FAX:03-3514-7867

----------------------------------------------------------------------
報道関係お問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
 株式会社大塚商会 企画広報課
       電話:03-3514-7102 FAX:03-3514-7104
       E-mail:koho@otsuka-shokai.co.jp
       URL:リンク

 株式会社アシスト 広報部 担当:田口
       電話:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
       E-Mail:press@ashisuto.co.jp
       URL:リンク

 株式会社OSK マーケティング部 広報課
       電話:03-5610-1670 FAX:03-5610-1692
       E-mail:koho@kk-osk.co.jp

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。