logo

学習塾でiPad、iPad2を使ったPISA型学力養成講座を実施~夏休みオープン授業の開催決定~

株式会社俊英館 2011年07月14日 09時00分
From DreamNews

株式会社俊英館(本部:東京都板橋区)が運営する進学塾「俊英館Flex」では、夏休みにPISA型学力養成コース『ひらめき★脳育コースi[アイ]』のオープン授業を、35校舎で無料実施することを決定した。教育へのICT導入が叫ばれる中、Apple社のタブレット端末”iPad”を使った映写式の新たな授業のカタチを体験してもらうとともに、これからの時代に求められる「PISA型学力」とは何かを、小学生の保護者に知ってもらう機会を提供する。

この春から小学校の学習指導要領が改訂され3ヶ月あまりが経過した。学校の時間割のコマ数が増えたり教科書が厚くなったりと、この改訂を表面的な変化として捉えている保護者はいまだ少なくない。その一方で、「算数の授業なのに、理由を説明しなさいという問題が出た」など、学習指導そのものの変化を子供づてに知り、おぼろげな不安をおぼえる保護者も出始めている。今回の指導要領改訂が「学力重視」への舵きりであることにちがいはないが、身につけるべき「学力」の定義そのものが変わったのだという認識はまだほとんど浸透していない。いまのところ、一部の学校や教師が「新学力観」に沿った学習指導、すなわちPISA型学力への対応を開始したばかりといったレベルだが、今後はますますこういった変化が広がっていくことが予想される。

□ [参考] 小学生の未来を考える 「PISA型学力への道」
  新学習指導要領を攻略するカギ「PISA」を紐解く小学生の保護者のための公式ブログ
リンク

こういった教育改革の大きな波を受け、俊英館Flexではこの春より小学3~5年生を対象に「PISA型学力」を養成するための新コース『ひらめき★脳育コースi[アイ]』を、東京、埼玉、千葉の22校舎で開講した。講師が解法を教えて覚えさせるのではなく、生徒自身が自発的に考える習慣をつけられるよう、あえて板書はせず、オリジナル教材をホワイトボード上にプロジェクターを使って映写する授業スタイル。この方法が思考力養成に有効であることは既設のコースを通じてすでに実証済みだが、『ひらめき★脳育コースi[アイ]』ではノートパソコンの代わりにApple社のタブレット端末“iPad”を導入することでさらに進化させた。講師が画面上に書き込んだ内容がリアルタイムに映し出されるため、子どもたちの理解度に合わせたヒントを出すことが可能となり、これまで以上に思考の活性化を図ることができる。(※iPadは、Apple.Inc の商標です。)

□ ひらめき★脳育コースi[アイ]の授業風景(動画)
リンク

この夏休みには、『ひらめき★脳育コースi[アイ]』の授業を実際に体験してもらえるよう、小学生が無料で受講できるオープン授業を35校舎で実施する。一部の校舎では6月に発売されたiPad2を導入し、新たな機能を使って、子供たちの興味や思考をいままで以上に引き出す授業方法を試験的に実施する予定だ。


【 ひらめき★脳育コースi [アイ] 夏休みオープン授業 】

対 象 : 小学3年生~小学5年生
日 程 : 7月22日(金)~8月17日(水)の夏休み期間中
  (※校舎によって対象学年・日程・時間数が異なります。)
受講料 : 無料 [1クラス定員8名~12名]
実施校 : 東京エリア 13校舎、埼玉エリア 17校舎、千葉エリア 3校舎、群馬エリア2校舎

[本コースで身につける能力]
理系 … 推理する力/整理する力/比べる力/規則性を発見する力/文章題を解く力/図形イメージ力
文系 … 表現力/常識力/考える力


■俊英館Flex(フレックス)( リンク )
--------------------------------------------------------------------
「俊英館Flex」は、”夢をチカラに、未来をカタチに”をスローガンに、首都圏に45校舎を展開する小・中・高生対象の総合進学塾。「集団授業」「個別指導」「自立学習」という3つの学習スタイルを組み合わせることで、生徒の成績や志望校、各家庭のニーズにあった学習方法を選択できる。入試や定期テストに向けた指導はもちろんのこと、「どんな大人になりたいか?」「なぜいま勉強するのか?」を一緒に考える「キャリアデザイン講座」を定期的に実施し、子どもたちの将来を見据えた学習指導を提供している。


【会社概要】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■代表者 田村 幸之
 ■資本金 4,500万円
 ■設 立 1984年(昭和59年)3月
 ■所在地 〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-9-2 セガミビル3F
 ■TEL 03-5917-3711(本件に関するお問合せは04-2938-2905まで。受付:14:00~22:00)
 ■FAX 03-5917-3713
 ■URL リンク
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp
 ■事業内容 学習塾、語学教室等教室施設の運営
<学習塾>
・総合進学塾 俊英館Flex [フレックス]
・個別指導専門塾 個一 ( リンク )
・中学受験専門塾 鉄能会 ( リンク )
・小学受験専門 鉄能会キッズ ( リンク )
<語学教室>
・西宮インターナショナルスクール ( リンク )
<保育事業>
・稲毛すきっぷ保育園 ( リンク )
・両国すきっぷ保育園 ( リンク )

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■担当者 マーケティング部 小池
 ■TEL 04-2938-2905 (受付:14:00~22:00)
 ■FAX 04-2938-2907
 ■Email marketing@shuneikan.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。