logo

3M(TM) MCS(TM) 保証プログラムにセイコーアイ・インフォテック社製プリンターと専用インクが新たに対応


 グラフィックスフィルム大手の住友スリーエム株式会社(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:ジェシー・ジー・シン)は、最終グラフィックス製品の品質を保証する3M(TM) MCS(TM) 保証プログラムの対象を拡充します。

 大規模なグラフィックスサインに代表される屋外広告物の多くは、業務用プリンターによって作画されています。作画されたベースフィルム上へオーバーラミネートフィルムが施されることで最終グラフィックス製品となります。
平滑面、曲面などといった施工場所の特性や、必要とされる耐用年数などによって、最終グラフィックス製品に使用するベースフィルム、オーバーラミネートフィルムは異なります。その組み合わせは多岐にわたるため個々に検証が必要です。
住友スリーエムでは、3M(TM) MCS(TM) 保証プログラムによって、最終グラフィックス製品の品質を保証しています。これは、ベースフィルムとオーバーラミネートフィルム、作画に用いられるプリンター、インクからなる定められた組み合わせによる最終グラフィック製品が適切な施工を行われた場合に、その製品の品質を当社が保証するものです。

 このたび拡充される3M(TM) MCS(TM) 保証プログラムの対象は、株式会社セイコーアイ・インフォテック社製の高性能インクジェットプリンター「ColorPainter(TM) H-104s」「ColorPainter(TM) H-74s」によって作画されたグラフィックス最終製品です。当社指定のベースフィルム、オーバーラミネートフィルムによる組み合わせで、かつ、株式会社セイコーアイ・インフォテック社製の高性能インクジェットプリンターの2機種によって、3M(TM) MCS(TM) 保証プログラムの対象の専用インク「GX 3M Ink Cartridge」を用いて作画されたものが、保証対象として加わります。これにより、3M(TM) MCS(TM) 保証プログラム対象となる最終グラフィックス製品がさらに拡充されました。

(参考資料)
■ 関連リリースが株式会社セイコーアイ・インフォテックより発行されています。
■ 対象プリンター「ColorPainter(TM) H-104s/H-74s」に関する製品情報は、株式会社セイコーアイ・インフォテックのURLを参照してください。
リンク

ColorPainterは、株式会社セイコーアイ・インフォテックの商標です
3M、スコッチカルは、3M社の商標です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。