logo

商品売上の一部を東日本大震災の義援金として寄付 家庭用浄水器≪クリンスイ≫を通じた復興支援活動を実施

三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 2011年07月11日 12時00分
From Digital PR Platform


三菱レイヨン株式会社(本社:東京都港区、社長:鎌原正直)のグループ会社である、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:島田勝彦 以下、クリンスイ社)は、家庭用浄水器≪クリンスイ※≫の売上の一部を、東日本大震災で被災された方々への義援金として、社会福祉法人 中央共同募金会へ寄付する復興支援活動を2011年7月より実施いたします。

対象となる商品は、≪クリンスイ≫のポット型、蛇口直結型、及びそれぞれの交換カートリッジの全商品です。2011年7月1日(金)より9月30日(金)までの期間に、店頭販売やWebサイトでの通信販売など、全ての販路を通じて購入いただいた商品の売上から、義援金を拠出いたします。対象商品のパッケージには、水のチカラで日本を元気に!」という本活動のスローガンをシールにして貼付し、店頭でのPOP展開などと合わせて、本活動の告知をしてまいります。

実施期間中は、対象商品の売上に応じた義援金額を1ヶ月ごとに算出し、寄付を実施します。各月の義援金の概要は、寄付の実施にあわせてクリンスイ社のホームページ上(リンク)で随時ご報告いたします。

クリンスイ社ではこれまで、三菱レイヨングループとして、また、その親会社である株式会社三菱ケミカルホールディングスを通じて義援金の拠出に協力して参りました。今回、ライフラインである“水”をサポートする企業として、被災された方々に≪クリンスイ≫の水を安心してお飲みいただきたい、という思いから、新たにクリンスイ社独自の復興支援活動を実施いたします。
東日本大震災により、被害を受けられた地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げるとともに、被災された地域の一日も早い復興を祈念し、本活動の実施期間終了後も企業活動を通じて、継続した復興支援活動を実施してまいります。

※「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱レイヨン株式会社の登録商標です。

*参考資料:LIGHT UP NIPPONへの協賛について
クリンスイ社では、≪クリンスイ≫製品の販売を通じた復興支援活動のほか、この夏、東北の太平洋沿岸の被災地で、追悼と復興の意味を込めた花火を一斉に打ち上げるプロジェクト「LIGHT UP NIPPON」(リンク)への協賛を実施しています。

<LIGHT UP NIPPON開催概要>
開催日時:8月11日(木) 19:00スタート予定
開催地:岩手県 山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、宮城県 気仙沼市、多賀城市、福島県 南相馬市、いわき市、その他、現在調整中
主催:LIGHT UP NIPPON実行委員会
協力:公益社団法人 日本青年会議所 東北地区、岩手ブロック協議会・宮城ブロック協議会・福島ブロック協議会
後援:観光庁、経済産業省、宮城県、多賀城市、東京都、京都市、駐日アメリカ大使館、駐日韓国大使館 韓国文化院、駐日中国大使館、駐日フランス大使館


【参考資料:主な対象商品】
ポット型浄水器≪クリンスイ CP015≫
①冷蔵庫の収納に適した横置きが可能なデザイン
②横置きの状態から取り出しやすいグリップ状のフタ
③フタにはカートリッジの交換月を設定できるカレンダーダイヤル
④活性炭とセラミック、中空糸膜フィルターで「家庭用品品質表示法」に定められた除去対象13物質と浄水器協会で定められた除去対象2物質を高度除去

蛇口直結型浄水器≪クリンスイ CSP601≫
①一目でわかるデジチェックナビ 文字とアニメーションでカートリッジ交換時期や適正使用水量を表示。
②シンプルで持ちやすいレバーで、【水道水ストレート】【水道水シャワー】【浄水ストレート】の切り替え簡単
③活性炭とセラミック、中空糸膜フィルターで「家庭用品品質表示法」に定められた除去対象13物質と浄水器協会で定められた除去対象2物質を高度除去

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。