logo

「次世代ファイアウォール」をリードする「Check Point R75」の国内販売開始


ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 藤岡 健)は本日、Software Blade アーキテクチャをベースとした先進的ネットワーク・セキュリティ・スイート、「Check Point R75」を販売開始したことを発表しました。

セキュリティの脅威および企業組織の業務要件が複雑・多様化する昨今、従来型のファイアウォールに対して、セキュリティ強度を増し、多機能かつ柔軟性を兼ね備えた「次世代ファイアウォール」が求められています。次世代ファイアウォールのパイオニアとして常に業界をリードしているチェック・ポイントはこれらの機能要件に加え、人(ユーザ)を重要なセキュリティ要素の1つとして捉える独自のアプローチによりセキュリティ運用に最大限の効果をもたらす機能を実現しています。

Check Point R75はこれらを可能にする以下の機能を提供します。

・IPS:第三者機関によるテストで最高レベルの評価を獲得
・Application Control:業界最多のアプリケーション識別数と確実な制御
・Mobile Access:スマートフォンをはじめとするモバイル・デバイスの安全な業務活用を実現
・DLP (データ損失防止):簡単な導入・運用ができ、うっかりミスによる情報資産の漏えいを防止
・Identity Awareness (ユーザID認識):きめ細かなユーザ・ベースのポリシーと制御
・UserCheck:社員のセキュリティ意識を高める教育的効果と最適なネットワーク利用を実現

ファイアウォールを多機能、多次元のゲートウェイへと拡張し、様々な保護機能を単一ソリューションに統合したCheck Point R75を導入することにより、企業は進化を続けるニーズや脅威に応じて適切なセキュリティ制御を実現できます。

また、Check Point R75 は、セキュリティを業務プロセスの一環として再定義し、「ポリシー」、「ユーザ」、「セキュリティ実施」といった3つの要素を結び付けて、あらゆるセキュリティ・レイヤの保護性能を強化するチェック・ポイントの新ビジョン「3D Security」を具現化した最初の製品です。

Check Point R75の詳細は、以下をご覧ください。
リンク
リンク

Check Point R75の正式な販売開始にあたり、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 藤岡 健は次のように述べています。「私は、Check Point R75の国内での販売開始を心待ちにしていました。Check Point R75は、各Software Bladeの完成度が極めて高く、どのセキュリティ・リスクに対しても企業情報の保護能力に優れていると自負しています。この自負は、エンドユーザー様、パートナー企業様からの問い合わせや反応から自信に変わってきております。今後はCheck Point R75を事業の中核に据え、大切な企業情報の保護を通じて、パートナー企業様とともに、お客様に高い価値をご提供して参る所存です」

Check Point R75の販売開始にあたって、主要パートナー4社は次のように述べています。

株式会社アズジェント
アズジェントは、設立当初より長年にわたり、チェック・ポイントのセキュリティ・ソリューションの販売、サポートを行ってきました。拡張性の高いSoftware BladeアーキテクチャをベースとしたCheck Point R75は、様々なセキュリティ脅威から情報漏洩を防ぐ企業ニーズにマッチした次世代ファイアウォールです。今後も当社の経験とサービスを組み合わせて提供していくことで、企業の大切な情報を確実に保護してまいります。
株式会社アズジェント 代表取締役社長 杉本 隆洋

新日鉄ソリューションズ株式会社
新日鉄ソリューションズ株式会社は、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社様の「Check Point R75」の国内販売開始を心より歓迎いたします。次世代ファイウォールの最高峰であるCheck Point R75は、セキュリティ能力に加え、その拡張性の高さと汎用性から、今後、総合セキュリティ・ソリューションの中核をなすものと確信しております。弊社はシステム・インテグレーターとして常に時代の先端をいくチェック・ポイントの革新的な技術への販売・サポートをいち早く行なってきました。また、長年に渡って蓄積してきた最適なITインフラの構築技術と長年のミッションクリティカル・システムの運用・サポート経験が、「Check Point R75」と相乗効果をもたらし、これ迄以上にお客様とパートナーの皆様へ企業のセキュリティ対策に最大の効果を発揮するための最も優れたソリューションをご提供していきます。
新日鉄ソリューションズ株式会社 ITインフラソリューション事業本部 常務取締役 宮辺 裕

ソフトバンクBB株式会社
ソフトバンクBBは「Check Point R75」の販売開始を歓迎します。当社はチェック・ポイント社の進化し続けるセキュリティ・ソリューションを積極的に扱ってきました。ビジネス・スタイルが多様化する企業において、スマートフォンなどのセキュリティ対策は必須です。今後も当社はITと通信の融合による新しい価値提案に、次世代ファイアウォールである「Check Point R75」の“安心”を添えて、多くのお客さまにお届けしていきます。
ソフトバンクBB株式会社 取締役常務執行役員 コマース&サービス統括 溝口 泰雄

三井情報株式会社
三井情報は、お客様の経営戦略、業務基盤をICTで総合的に支える「ICT Total Management Partner」を目指しており、セキュリティ対策が経営戦略の一つとして注目される中で、主要なパートナー企業として次世代ファイアウォールの最高峰であるCheck Point R75を扱えることを大変嬉しく思います。Check Point R75を活かす当社の高い技術力とコンサルティングを組み合わせることで、お客様が信頼できるビジネス基盤の構築を進めるとともに、利用ユーザーのセキュリティ意識向上を促す提案へ取り組んで参ります。
三井情報株式会社 取締役常務執行役員 鈴木 茂男

・ユーザ向け販売価格(参考): 198,000円より

参考情報
Check Point R75に関して: 
リンク

Software Blade アーキテクチャに関して: 
リンク

次世代ファイアウォールに関して:
第三者評価機関NSS Labsによるテストで業界初の「Recommended (推奨)」評価を獲得
リンク

企業のセキュリティに関する調査結果に関して:
日本企業の73%が2010年にデータ漏洩を経験
リンク

最新の技術や不十分なユーザ認識がセキュリティの複雑さの増大を招いている実態が浮き彫りに
リンク

Check Point Software Technologies Ltd.について
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド(www.checkpoint.com)は、インターネット・セキュリティにおけるトップ企業として、セキュリティの複雑さと総所有コスト(TCO)を低減しつつ、あらゆるタイプの脅威からお客様のネットワーク環境を確実に保護するための妥協のないセキュリティ
機能を実現しています。チェック・ポイントは、FireWall-1と特許技術のステートフル・インスペクションを開発した業界のパイオニアです。チェック・ポイントは、革新的セキュリティ技術であるSoftware Bladeアーキテクチャをベースとした一層の技術革新に努めています。Software Bladeアーキテクチャは、導入先に合わせカスタマイズすることで、あらゆる組織のセキュリティ・ニーズにも的確に対応できる、柔軟でシンプルなソリューションの構築を可能にします。チェック・ポイントは、技術偏重から脱却してセキュリティをビジネス・プロセスの一環として定義する唯一のベンダーです。チェック・ポイント独自のビジョン3D Securityは、ポリシー、ユーザ、実施という3つの要素を統合して情報資産の保護を強化し、導入環境のニーズに合わせて高度なセキュリティを確保できるようにします。チェック・ポイントは、Fortune 100社およびGlobal 100企業の全社を含む、何万ものあらゆる規模の企業や組織を顧客としています。数々の受賞歴のあるチェック・ポイントのZoneAlarmソリューションは、世界中で何百万にも及ぶお客様のPCをハッカー、スパイウェア、および情報窃盗から未然に保護しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。

####

c 2003-2011 Check Point Software Technologies Ltd. All rights reserved.Check Point, Abra, AlertAdvisor, Application Intelligence, Check Point DLP,Check Point Endpoint Security, Check Point Endpoint Security On Demand,Check Point のロゴ, Check Point Full Disk Encryption, Check Point Horizon Manager, Check Point Media Encryption, Check Point NAC, Check Point Network Voyager, Check Point OneCheck, Check Point R70, Check Point Security Gateway, Check Point Update Service, Check Point WebCheck, ClusterXL,Confidence Indexing, ConnectControl, Connectra, Connectra Accelerator Card, Cooperative Enforcement, Cooperative Security Alliance, CoreXL, DefenseNet, DLP-1, DynamicID, Endpoint Connect VPN Client, Eventia, Eventia Analyzer, Eventia Reporter, Eventia Suite, FireWall-1, FireWall-1 GX, FireWall-1, SecureServer, FloodGate-1, Hacker ID, Hybrid Detection Engine, IMsecure, INSPECT, INSPECT XL, Integrity, Integrity Clientless Security, Integrity SecureClient, InterSpect, IP Appliances, IPS-1, IPS Software Blade, IPSO, Software Blade, IQ Engine, MailSafe, More, better, Simpler Security のロゴ, MultiSpect, NG, NGX, Open Security Extension, OPSEC, OSFirewall, Pointsec, Pointsec Mobile, Pointsec PC, Pointsec Protector, Policy Lifecycle Management, Power-1, Provider-1, PureAdvantage, PURE Security, puresecurityのロゴ, Safe@Home, Safe@Office, Secure Virtual Workspace, SecureClient,SecureClient Mobile, SecureKnowledge, SecurePlatform, SecurePlatform Pro,SecuRemote, SecureServer, SecureUpdate, SecureXL, SecureXL Turbocard, Security Management Portal, SiteManager-1, Smart-1, SmartCenter, SmartCenter Power, SmartCenter Pro, SmartCenter UTM, SmartConsole, SmartDashboard,SmartDefense, SmartDefense Advisor, SmartEvent, Smarter Security, SmartLSM, SmartMap, SmartPortal, SmartProvisioning, SmartReporter, SmartUpdate, SmartView, SmartView Monitor, SmartView Reporter, SmartView Status, SmartViewTracker, SmartWorkflow, SMP, SMP On-Demand, SofaWare, Software Blade architecture, softwareblades のロゴ, SSL Network Extender, Stateful Clustering, Total Security, totalsecurity のロゴ, TrueVector, UserCheck, UTM-1, UTM-1 Edge, UTM-1 Edge Industrial, UTM-1 Total Security, VPN-1, VPN-1 Edge, VPN-1 MASS, VPN-1 Power, VPN-1 Power Multi-core, VPN-1 Power VSX, VPN-1 Pro, VPN-1 SecureClient, VPN-1 SecuRemote, VPN-1 SecureServer, VPN-1 UTM, VPN-1 UTM Edge, VPN-1 VE, VPN-1 VSX, VSX-1, Web Intelligence, ZoneAlarm, ZoneAlarm Antivirus, ZoneAlarm DataLock, ZoneAlarm Extreme Security, ZoneAlarm ForceField, ZoneAlarm Free Firewall, ZoneAlarm Internet Security Suite, ZoneAlarm Pro, ZoneAlarm Security Toolbar, ZoneAlarm Secure Wireless Router, Zone Labs, Zone Labs のロゴは、Check Point Software Technologies Ltd. あるいはその関連会社の商標または登録商標です。ZoneAlarm is a Check Point Software Technologies, Inc. Company. その他の企業、製品名は各企業が所有する商標または登録商標です。本書で記載された製品は米国の特許No.5,606,668、5,835,726、5,987,611、6,496,935、6,873,988、6,850,943、7,165,076、7,540,013、および 7,725,737により保護されています。その他の米国における特許や他の国における特許で保護されているか、出願中の可能性があります。

《本件に関するお問い合わせ先》
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
担当 マーケティング 溝口
Tel: 03-5367-2500 / Fax: 03-5367-2501
Email: info_jp@checkpoint.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。