logo

セシオスのSeciossLink、代理認証によるシングルサインオンに対応

株式会社セシオスは、本日SaaS型シングルサインオン/統合ID管理サービス「SeciossLink」が代理認証によるシングルサインオンに対応したことを発表しました。

SeciossLink は、今までSAML認証によるシングルサインオンに対応しており、Google Apps、SalesforceなどのSAML対応のSaaSや、SAML未対応のシステムについては、Secioss Identity Suite Cloud Editionをシステム側に導入いただくことで、シングルサインオンが可能でした。


今回代理認証に対応したことで、SAML未対応のSaaS、ASP等、Secioss Identity Suite Cloud Editionを導入することが困難なシステムについてもシングルサインオンが可能となりました。


SeciossLinkの利用料金は、1ユーザにつき、基本料金 月額150円、システム連携オプション料金 月額15円(1システム)となっておりますが、代理認証については基本料金のみで、シングルサインオンを行うシステムを無制限に追加していただくことが可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。