logo

オートデスク、AutoCAD/AutoCAD LT ユーザ向け 「AutoCAD Productivity Enhancement プログラム」を開始

~ユーザのニーズに応え、包括的なコンサルティングプログラムを展開、
3ステップで個人の利用技術の向上と全体の業務効率化を支援 ~

オートデスク株式会社は、AutoCAD(R)およびAutoCAD LT(R)ユーザを対象に、より一層の生産性向上のための支援プログラム「AutoCAD Productivity Enhancement プログラム」(公式Webサイト:www.autodesk.co.jp/APE 、以下APEプログラム)を本日から開始します。

エンドユーザセミナーや企業向けトレーニングの実施など、多角的なプログラムを通じて、目標設定、教材、コンサルティングの3つの要素でユーザの製品理解を深め、AutoCAD / AutoCAD LTを使用した設計業務の効率化を支援します。

近年、設計の現場では、作図業務の効率化は恒常的な課題となっています。オートデスクがセミナー等で実施したユーザに対する調査の結果、チーム設計の生産性の向上を実現するためには、そのチーム内個人の利用技術の向上が最も効果的であることが明らかになっています。そこで、3段階で目標を設定し、チームに貢献するための個人の利用技術の向上と企業の業務内容に応じた最適なコンサルティングおよびトレーニングを提供するプログラムを開始する運びとなりました。

また、オートデスクでは、今後、パートナー企業の協力を得て、APEプログラムを提供できる知識と技術を持ったコンサルタントやトレーナーを育成・増強し、サービスの拡充を進めていく予定です。

APEプログラムでは無償の一般公開セミナーの実施に加え、有償の企業向け出張トレーニング、コンサルティングなど、幅広いプログラムを予定しています。実施されるプログラムは以下の通りです。


「AutoCAD Productivity Enhancement プログラム」概要
◆開始日: 2011年7月1日(金)
◆対象者: AutoCAD / Auto CAD LTの個人ユーザ、企業ユーザ
◆実施プログラム:
無償プログラム:一般公開セミナー『AutoCAD 道場 : AutoCAD習得のための傾向と対策』
有償プログラム:企業向け出張トレーニング(セミナー/スクール形式)
コンサルティング(ユーザ企業がAPEを実施する際の効率的・効果的な導入を支援)
教材: AutoCAD 2012/AutoCAD LT 2012 公式トレーニングガイド(日経BP社より発刊)
※有償プログラムの料金および詳細は公式Webサイトをご覧ください。
◆公式Webサイト: www.autodesk.co.jp/APE

以上

当ニュースフラッシュに関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

◆ 報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク プレスデスク 担当:木下/野村
Email: autodesk@golinharris.com
Tel: 03-5484-6024

Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LTは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。
(C)2011 Autodesk, Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。