logo

エンバカデロ、Oracle、SQL Server、Sybase ASE、DB2向けデータベースツールのスイート製品DB PowerStudio XE2を発表

今回のバージョンアップで広範なソフトウェア配信をサポートするAppWaveに対応、ワンクリックで強力なデータベース管理・開発ツールを利用可能に

主要なデータベースプラットフォーム向けの開発、管理、最適化を支援するツールの供給を続けてきたエンバカデロ・テクノロジーズは、本日、データベースツールスイート製品の「DB PowerStudio(ディービー・パワースタジオ)」に、新たな機能を搭載し、DB PowerStudio XE2として本日から発売することを発表します。新バージョンには、SQL最適化の機能向上、データベースとスキーマの変更管理、レポート機能の向上などが含まれ、全体的なパフォーマンス向上が施されています。さらに、広範なソフトウェアの配信が可能になったToolCloudの次世代バージョン「Embarcadero AppWave(エンバカデロ・アップウェーブ:以下AppWave)」にも対応し、インストール操作なくワンクリックでこれらのツールを利用できるようになりました。

「データベース管理者と開発者は、100の異なるタスクを日々こなしています。しかし、ツールが古かったり、業務範囲を十分にカバーできていないと、それらのタスクをこなすことは困難になってきます。エンバカデロのデータベースツールが提供する最新のイノベーションと機能改善により、すべてのタスクで最善のテクノロジーを用いた効率化が可能になります。これにより、組織が要求する業務改善を実現できるように支援しているのです。」
エンバカデロ・テクノロジーズ
製品管理シニアディレクター  スコット・ウォルツ

DB PowerStudio XE2は、それぞれ単体製品であるDB Optimizer XE2、DB Change Manager XE2、DBArtisan XE2、Rapid SQL XE2としても提供されます。DB PowerStudioは、強力なデータベース管理、開発、パフォーマンスチューニング機能を提供しており、Oracle、SQL Server、Sybase ASE、DB2向けの各製品、さらにマルチプラットフォーム対応のXE2が用意されています。DB PowerStudioに含まれる各ツールの新機能は以下のとおりです。

・DB Optimizer XE2: 新バージョンでは、レポート機能を刷新し、PDFおよびHTMLによるセッションレポートのエクスポートが可能になりました。さらに、SQLチューニングインターフェイスを強化し、パフォーマンス劣化を引き起こしているSQLをより簡単に最適化できるようになったほか、プロファイリングパフォーマンスも改善されています。
・DB Change Manager XE2: 新バージョンでは、ジョブ共有のためのジョブインポート/エクスポート機能、スキーマ比較のための新しいテーブル依存性オプション、操作性やスケーラビリティを向上するスキーマアーカイブジョブのパフォーマンス改善などが追加されています。
・DBArtisan XE2: 新バージョンでは、最新バージョンのOracle、SQL Server、Sybase ASE、DB2をサポートしたほか、Unicodeオプションの改善、データソース/サーバー機能などが追加されています。
・Rapid SQL XE2: 新バージョンでは、DBArtisan XE2と同様に、最新バージョンのOracle、SQL Server、Sybase ASE、DB2をサポートしたほか、Unicodeオプションの改善、データソース/サーバー機能などが追加されています。

XE2では、新たにAppWaveに対応しています。AppWaveは、 Windowsデスクトップから、インストール操作なくワンクリックでアプリケーションを起動可能にするテクノロジーで、エンバカデロのツールのほかに、さまざまなフリーツール、商用ソフトウェア、カスタムアプリケーションなどを供給することができます。AppWaveでは、ライセンスの使用状況のモニターと管理が可能で、組織内でのライセンス使用数を最適化し、生産性の最大化とコスト削減の両立を可能にします。

■販売開始時期と価格
新バージョン「XE2」は、DB PowerStudioおよびそれぞれの単体ツールとして本日より販売開始します。各製品には、1台のPCから1人のユーザーが利用できるワークステーションライセンス、ネットワーク環境でライセンス管理が可能で、1ライセンスで1人のユーザーが複数のワークステーションより利用できるネットワーク指名ユーザーライセンス、組織内の不特定多数が同時に使用できるライセンス数を規定するコンカレントライセンスが用意されています。主な価格は以下のとおりです。

・DB PowerStudio XE2 Developer Editionワークステーションライセンス ¥400,000(税込 ¥420,000)
・DB PowerStudio XE2 DBA Edition ワークステーションライセンス ¥960,000(税込 ¥1,008,000)

・DB Optimizer XE2 Professionalワークステーションライセンス ¥320,000(税込 ¥336,000)
・DB Change Manager XE2 Professionalワークステーションライセンス ¥320,000(税込 ¥336,000)
・DBArtisan XE2ワークステーションライセンス ¥800,000(税込 ¥840,000)
・Rapid SQL XE2ワークステーションライセンス ¥200,000(税込 ¥210,000)

※ いずれも、別途年間メンテナンス費用が必要。

また、各製品には、よりお求め安い価格の単一データベース対応バージョンも用意されています。各ライセンスオプションの価格については、お問い合わせください。

DB PowerStudio XE2の詳細については、リンク をご覧ください。また、AppWaveについては、リンク をご覧ください。

以上

■エンバカデロ・テクノロジーズについて
エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi®、C++Builder®、 JBuilder®といったCodeGear™製品やER/Studio®、DBArtisan®、RapidSQL®をはじめとする DatabaseGear™製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事