logo

データ連携ソフトDataSpider、IBM DB2のサポートを強化

─リポジトリDBのDB2 V9.7サポート、DB2 V9.7およびDB2 for i 7.1とのデータ連携をサポート─

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川 礼司、以下 アプレッソ)は、同社の開発・販売するデータ連携ソフトの DataSpider Servista(以下 DataSpider)で、IBM DB2の最新版のサポートを強化したことを発表します。今回のDB2サポートの3つの強化は以下の3点です。
①「DataSpiderサーバのリポジトリDB」としてDB2 V9.7をサポート 
②「DB2アダプタ」でDB2 V9.7とのデータ連携をサポート
③「DB2 for i アダプタ」でDB2 for i 7.1とのデータ連携をサポート
これらの新機能は、2011年6月30日より提供されます。

【発表の概要】
DataSpiderは、異なる形式のアプリケーションやデータを連携するサービスを開発、実行、運用管理するデータ連携ソフトです。今回のDB2サポートの強化点は3つで、①DataSpiderサーバのシステムコンポーネントであるリポジトリDBとしてDB2 V9.7の利用をサポート、②DB2アダプタのデータ連携先にDB2 V9.7のサポートを追加、③DB2 for iアダプタで、DB2 for i 7.1のサポートを追加します。今回のサポートの追加は、2011年6月30日より提供されます。


【DB2サポート強化について】
①リポジトリDBのDB2 V9.7サポート
DataSpiderサーバが利用するリポジトリDBとしてDB2 V9.7をサポートします。DataSpiderでは、ユーザ情報、連携処理、データを保管するリポジトリ領域をリポジトリDBとして、RDBに設定することができます。DataSpiderのリポジトリDBとして、DB2、Oracle、PostgreSQL、SQL Server、MySQLの利用が可能です。DB2をリポジトリDBとして使用する場合、これまで、Windows版、Solaris版、AIX版のDB2 V8.2、V9.1、V9.5の利用をサポートしていましたが、今回、新たにDB2 V9.7の利用もサポートされます。


②DB2アダプタで、DB2 V9.7とのデータ連携をサポート
DataSpiderのDB2アダプタは、DB2に接続し、データベースからの値の取得や書き込みを行うアダプタです。
DB2アダプタでは、これまで、Windows版、Solaris版、AIX版のV 8.2、V9.1、V9.5との連携をサポートしていましたが、今回、V9.7との連携のサポートが追加されます。DB2アダプタによって、DB2との以下の連携が可能です。


<データのアクセス/操作>
・テーブル読み取り処理
・検索系 SQL 実行処理
・テーブル書き込み処理
・更新系 SQL 実行処理
・ローダによる書き込み処理 (Windows 版クライアントのみ対応)

<大容量データ処理>
・大容量のデータ処理にも対応しています。


③DB2 for i アダプタで、DB2 for i 7.1とのデータ連携をサポート
DataSpideのDB2 for iアダプタは、DB2 for i 7.1 に接続し、データベースから値の取得や書き込みを行うアダプタです。DB2 for iアダプタでは、これまで、DB2 for iのV5R3、 V5R4、V6R1との連携をサポートしていましたが、今回、V7R1との連携サポートが追加されます。DB2 for iアダプタによって、DB2 for iとの以下の連携が可能です。


<データのアクセス/操作>
・テーブル読み取り
・検索系SQL実行
・テーブル書き込み
・更新系SQL実行

<大容量データ処理>
・大容量のデータ処理にも対応しています。


【製品情報】 
■製品名:DataSpider DB2アダプタ (DB2 V9.7サポート)
     DataSpider DB2 for iアダプタ (DB2 for i 7.1サポート)


■提供開始日:2011年6月30日提供開始 (新機能のサポートはパッチで提供)


■料金:
・DB2アダプタ→ DataSpider Advanceパッケージ/標準提供、 Basicパッケージ/選択提供*
 (*DB2を選択した場合は標準提供、追加購入の場合はオプション購入)
・オプション購入   50万円(税別)
・DB2 for iアダプタ DataSpiderパッケージのオプション購入  50万円(税別)


■稼働前提要件:DataSpider 2.4.6以降

■リポジトリDBのサポート: DB2 9.7のリポジトリDB利用は、DataSpider V2.4.6から利用可能


【サポート終了日についての補足情報】
DB2関連のアダプタ別サポート終了情報を含む、DataSpiderシリーズ製品 販売および 問合せサポート終了に関するお知らせは以下のサイトで公開されています。
リンク


【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。ノンプログラミングのGUI開発環境を提供し、パブリッククラウドサービス、SAP、Lotus Notes、データベース、国産アプリケーションを含む様々なタイプのシステムやデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。 
Dataspider製品紹介サイト: リンク


【株式会社アプレッソについて】
株式会社アプレッソ  〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司    設立: 2003年12月   資本金: 2億6700万円


「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション 「DataSpider」は発売以来、国内1350社以上のお客様にご導入いただいております。(2011年05月末現在)

アプレッソは、多くの販売パートナーとのサポートやコンサルティング・サービスでの協業により、広範な企業ユーザの開発効率、生産性、コスト削減に貢献するソリューションを提供しています。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アプレッソ  企画部 担当: 伊藤、桑田 E-Mail: info@appresso.com
TEL: 03-4321-1111  FAX: 03-4321-1112   Web:リンク

【商標関連】
・ IBM、IBM ロゴ、ibm.com、およびDB2は、International Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、リンク (US)をご覧ください。
・APPRESSO、DataSpiderアプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事