logo

北都銀行、投信ネット販売にISIDのクラウドサービスを採用―電通グループのトータルソリューションにより、多様化するお客様ニーズに対応

Tokyo, June 24, 2011 - ( JCN Newswire ) - フィデアグループの株式会社北都銀行(本店所在地:秋田県秋田市、頭取:斉藤 永吉)は、本年6月20日に秋田県内の他の地域金融機関に先駆けて開始した「インターネット投資信託」において、株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)の提供するクラウドサービス「CLOUDiS(クラウディス)」の投信ネット販売支援サービスを採用いたしました。

■フィデアグループの取り組みと「インターネット投資信託」について■

フィデアグループは、お客様に常にベストな仕組みを提供することを目指し、ITインフラの部分について、レガシーな銀行の仕組みと先進的なクラウド技術を融合した「ハイブリッドクラウド」の活用を推進しています。特に、お客様が直接触れるシステムにつきましては、お客様にとっての「使いやすさ」「わかりやすさ」に妥協することなく、銀行の窓口と変わらない快適性を目指して、継続したブラッシュアップとともに、先進的な仕組みの取り入れを重視しております。

今回北都銀行が開始した「インターネット投資信託」では、お客様は本人確認済みの普通預金口座があれば、来店することなく投資信託の口座開設から購入・売却・照会など一連のサービスを原則24時間365日利用可能となります。

この「インターネット投資信託」を支えるISIDのサービスは、高品質なクラウド環境上に構築されたシステムに、継続的な分析・改善等の支援サービスを組み合わせ、さらに広告・キャンペーンなどのプロモーション施策を連動させた、電通グループのトータルソリューションです。先進クラウド技術とコミュニケーション手法を融合させたサービスの採用により、多様化するお客様のニーズに的確にお応えしてまいります。

■採用のポイント■

今回の採用にあたっての評価ポイントは下記の通りです。

(1) 生活者の視点に配慮したユーザーインターフェイスを備えていること

本サービスは、精緻なユーザビリティテストに基づき、「使いやすさ」「分かりやすさ」を追求したユーザーインターフェイス(UI)を備えています。人間中心設計やUIデザインのプロフェッ ショナルによる評価を行うことで、お客様視点に配慮した画面設計や遷移を実現しています。

(2) 継続的な改善支援や各種プロモーションとの連動が可能な、ワンストップサービスであること

本サービスには、保守の一環として継続的にアクセスログを分析し、お客様の利用傾向に基づいてさらなる改善支援を行っていくPDCAサイクルが組み込まれています。さらに、ISIDの親会社である株式会社電通および地域電通各社との連携により、お客様の利用を促すための広告・キャンペーン等を効果的に組み合わせることが可能です。お客様の利便性を継続的に向上させ、利用を促進するワンストップサービスであることが、フィデアグループの戦略に合致しました。北都銀行では「インターネット投資信託」の提供開始に合わせ、新聞やポスター、テレビコマーシャルなどによるプロモーションを展開しています。

(3) 短期導入を実現する、高品質なクラウドサービスであること

本サービスは、投信ネット販売システムとしての機能はもとより、金融機関のお客様向けシステムに求められる高度な信頼性と可用性を予め備えたクラウドサービスです。そのため自社環境での構築に比べ圧倒的なスピードで導入できる点も、採用理由の一つとなりました。北都銀行では、採用決定からサービス開始まで6か月という短期間での導入を実現しました。

(4) 将来のサービスメニュー追加等にも柔軟に対応できる拡張性があること

北都銀行では、今後もさらなる個人向け戦略商品のラインアップ拡充を計画しています。本サービスが、将来の機能拡張やサービスメニュー追加にも柔軟に対応できる点も、採用のポイントとなりました。

フィデアグループでは、引き続き、お客様サービスに関わる分野において、柔軟に新しい試みを行っていき、お客様にご評価をいただいた仕組みにつきましては、グループ内に早期、かつ積極的な展開をしていくことによって、お客様にとって「真に使いやすい」広域金融情報サービスグループを目指してまいります。またISIDは、今後も電通グループをはじめ、あらゆるパートナーとのコラボレーションの可能性に挑戦し、お客様と社会が抱える課題解決に貢献する、価値あるソリューションを創出してまいります。

関連プレスリリース

<北都銀行のプレスリリース>
インターネット投資信託の取扱開始ならびに投資信託申込手数料割引キャンペーンの実施について(2011年5月20日)
リンク
<ISIDのプレスリリース>
ISID、投資信託の販売支援サービスをクラウドで提供開始(2011年6月2日)
リンク
電通とISID が共同で「インターネットバンキング活性化に向けた生活者意識調査」を実施(2010年11月25日)
リンク

<北都銀行 会社概要>
社名:株式会社北都銀行
代表者:頭取 斉藤 永吉
本社:秋田県秋田市中通三丁目1-41
URL: リンク
設立:1895年
資本金:110億円
連結従業員:1,003人(2011年3月31日現在)

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
社名:株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者:代表取締役社長 釜井 節生
本社:東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立:1975年
資本金:81億8,050万円
連結従業員:2,204人(2011年3月31日現在)
連結売上額:602億3,200万円(2011年3月期)
事業内容:1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

*本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【北都銀行、フィデアグループに関するお問い合わせ先】
株式会社北都銀行
個人リテール企画部 小松、鶴田
TEL:018-833-4211

フィデアホールディングス株式会社
IT企画グループ 磯村、堀越
TEL:018-837-1738

【電通国際情報サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
金融ソリューション事業部 金融事業戦略部(製品・サービス)
TEL:03-6713-7007
E-Mail:g-finmarketing@group.isid.co.jp

株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 李(リリース関連)
TEL:03-6713-6100
E-Mail:g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事