logo

江戸時代のガイドブックを現代風にアレンジした「お江戸、いいね!~I Like! EDO」、Facebookページにて公開中!

 江戸時代後期の観光ガイドとして知られる「江戸名所図会」。このたび小学館グループの(株)ネットアドバンスが運営するインターネット辞書・事典検索サイト「ジャパンナレッジ」でほかのコンテンツと串刺し検索が可能になりました。それを記念して、世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」上で、「江戸名所図会」を軸にしたページを公開しました。
 題して「お江戸、いいね!~I Like! EDO」。江戸文化歴史検定最年少1級保持者で、お江戸ル(お江戸のアイドル)ほーりーこと女優の堀口茉純さんをナビゲーターに迎え、動画、画像、コラムで江戸の魅力をあますところなく伝えます。東日本大震災のダメージを払しょくするためにも、世界中に観光都市・東京を発信していくページをめざします。

■「お江戸、いいね!~I Like! EDO」FacebookページURL
リンク
(リンクされる場合、添付のバナーをご利用ください)

■「お江戸、いいね!~I Like! EDO」の特長
1、いまに息づく江戸名所を動画で案内!
浅草、上野、日本橋、神田など、「江戸名所図会」の中からピックアップしたスポットを堀口さんが実際に出かけ、動画でレポートします(ただいま浅草編のみ配信中)。

2、「江戸名所図会」をわかりやすく解説
40年もの時間をかけ作られた「江戸名所図会」。最大の魅力は絵師の長谷川雪旦の俯瞰図。名所案内だけでなく、当時の江戸っ子の生活風俗も垣間見えるその挿画をわかりやすく、くわしく、堀口さんが文章で紹介します!

3、双方向のやりとりが楽しめる「ディスカッション」&「写真」コーナー
「あなたの好きな江戸名所は?」「あなたの好きな時代劇は?」など江戸をお題に堀口さんとユーザーが語りあえる「ディスカッション」。そしてユーザーが自由に江戸に関する画像や動画をUPできる「写真」コーナーなど双方向のやりとりが楽しめます。

■「江戸名所図会」とは
江戸時代を代表する地誌で、江戸名所の集大成。神社仏閣や景勝地などの俯瞰図、生活風俗に関する写実的な挿画で江戸の文化・風俗を細かに見られます。天保5(1834)年と天保7(1836)年の二度に分け、7巻20冊が刊行されました。収録された項目は1000を数え、収録地には江戸はもちろんのこと、現在の神奈川、千葉、埼玉の名所も含まれています。絵師の長谷川雪旦による、神社仏閣や景勝地などの実地調査に基づいた俯瞰図や、生活風俗に関係する事柄の詳細で写実的な描写の挿画742点も魅力の一つです。
・ジャパンナレッジ内の「江戸名所図会」コンテンツ案内
リンク

■インターネット辞書・事典サイト「ジャパンナレッジ」個人サイトURL
リンク

【会社概要】
■会社名 株式会社ネットアドバンス(小学館グループ)
■代表者 代表取締役社長 相賀昌宏
■創 業 2000年10月
■所在地 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル3F
■URL  リンク

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社ネットアドバンス
■担当者 国松
■TEL  03-5213-0874
■FAX  03-5213-0876
■E-Mail jk_press@netadvance.co.jp
※土・日・祝日を除く9:30~17:30の対応となります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事