logo

世界的作曲家プッチーニ生誕150周年記念作品「プッチーニの愛人」、ビデックスJPで劇場公開と同時配信!

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「ビデックスJP」は、SPO配給のイタリア映画「プッチーニの愛人」(6/18シネマート新宿、ほか全国順次公開)を劇場公開と同時に配信開始いたします。

「プッチーニの愛人」は、クラシック音楽史上で最大のスキャンダルといわれている〈ドーリア・マンフレーディ事件〉の真相へと迫った作品。この事件はプッチーニ家のメイドとして働いていたドーリアが、プッチーニ夫人に彼との不貞関係を疑われ、追い詰められた末に自殺したというものです。本作品は悲劇の真相とプッチーニの創作の秘密へと迫ります。

ビデックスJPでは、6月20日(月)から配信開始。視聴料金は1,260円/48時間で販売いたします。

【販売サイト】
ビデックスJPのサイトはこちら : リンク
「プッチーニの愛人」販売ページはこちら :
リンク

【配信概要】
配信開始日 : 2011年6月20日
視聴料金 : 1,260円(税込)
視聴期限 : 48時間
配信形式 : ダウンロード配信
配信帯域 : 2Mbps

■株式会社ビデックスについて リンク
ビデックスは、映像に特化したコンテンツ配信ネットワーク(CDN)技術、TVの利便性を超えるユーザビリティを実現する映像プレイヤー技術、埋もれた映像資産を掘り起こすための映像ストアクラウドサービス技術、の3つの技術をサービス提供することにより、映像の視聴者だけでなく映像の作り手の協力を得て、優れた映像が活発に流通する社会の実現を目指しています。
また自社サービスとして、動画配信サイト「ビデックスJP」( リンク )を運営しており、アニメやドキュメンタリー、洋画・邦画など約7万本の作品を提供しております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。