logo

アバイア、新たなブランドイニシアティブ「The Power of We(TM)」を発表

~適切な人々、情報、コンテキストをつなぐコラボレーションによってビジネスの成果につなげることを強調したグローバルなマーケティングイニシアティブを展開~

アバイアは本日、次世代のビジネスコラボレーションとコミュニケーションへの
取り組みをさらに示すため、「Avaya. The Power of We(TM)」という新たなブランド
イニシアティブを発表しました。この新しい企業キャンペーンはアバイアの
ユーザー会「International Avaya User Group(IAUG)」のメンバーに対し、5月
下旬に開催されたユーザーカンファレンスにおいてお披露目したもので、人々と
情報を適切なコンテキストで組み合わせることの重要性と共に、その実現に
あたってアバイアの技術とサービスが担う役割を強調するものです。

アバイアのCEO ケビン・ケネディ(Kevin Kennedy)は、「多くの企業がコラボ
レーションについて語っているものの、具体的な内容が十分に示されているとは
言えません。これに対しアバイアは、『お客様がビジネス面での実績をリアル
タイムで挙げられるよう、人々と情報を適切なコンテキストにおいて組み合わせ
ることを支援する』という極めて明確なビジョンを掲げています。アバイアは
デバイス、場所、あるいは手段を問わず、コラボレーションにおける最高の
エクスペリエンスをお客様に提供することを目指しています」と述べています。

この新しいブランディングは、ミッションクリティカルなユニファイドコミュニ
ケーション、コンタクトセンター、および音声とデータによるコミュニケーション
ソリューションを提供してきたアバイアの長年の伝統を発展させたものであり、
今後、紙媒体、放送、オンライン、およびソーシャルメディアを使った総合的な
マーケティングキャンペーンを展開する予定です。

企業が効率を高め、その従業員がチームとして、あるいはその顧客やサプライヤー
と共に、より効果的に業務を進めることを可能にしてきたアバイアにとって、
「Avaya. The Power of We」は、アバイアが発信し続けてきたメッセージを新たに
進化させたものであり、その戦略ターゲットをより正確に規定するだけでなく、
市場の状況やコミュニケーションにおけるトレンドの変化に対応したものでも
あります。

アバイアのグローバルマーケティング担当バイスプレジデント 
ダン・マーフィー(Dan Murphy)は、「『Avaya. The Power of We』は、アバイア
が情報を伝える時代から、コラボレーションの時代へとシフトしたことを反映した
ものです。現在では、多くの人々が世界中でモバイルワーカーとして働き、より
わずかなリソースで、より短時間のうちに、より多くの成果を生み出すよう求め
られています。アバイアの技術は、より深いレベルのコラボレーション、創造性、
アイデア、および高速な意志決定に不可欠な情報と、それを必要とする人々とを
組み合わせます。つまりアバイアは、『We』であることによって実現する力を、
お客様が自らのビジネスに活かせるよう支援します」と述べています。

その他のリソース:
Avaya. The Power of We(TM)マイクロサイト:
リンク
Avaya. The Power of We(TM)ビデオ: リンク
アバイアの企業概要と沿革:
リンク

<アバイア(Avaya Inc.)について>
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は
企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。
アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクト
センター向けソリューション、データ・ソリューションおよび関連サービスを
世界中のあらゆる企業に提供します。
詳細は、アバイアのWebサイトリンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンクをご覧ください。
※ Avaya、アバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
The Power of WeはAvaya Inc.の商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850 e-mail: jpmarketing@avaya.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 広報担当 坂田 
電話: 03-5575-8829 e-mail: sakata@avaya.com
または
(広報代行)株式会社プラップジャパン 落合 
電話: 03-4570-3191

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事