logo

ザイリンクス、6月28日に「Xilinx FPGA Day」を開催

ザイリンクス社 2011年06月20日 12時15分
From JCN Newswire

Tokyo, June 20, 2011 - ( JCN Newswire ) - ザイリンクス社(米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:XLNX)の日本法人であるザイリンクス株式会社(東京都品川区、代表取締役社長サム ローガン)は、6月28日に「Xilinx FPGA Day」を東京で開催する。FPGAがその採用範囲を急速に拡張しASICやASSPからの移行が加速している昨今の状況を受け、Xilinx FPGA Dayは、FPGA/PLD業界のトップメーカーであるザイリンクスが日本市場におけるFPGA設計者の育成を狙って行うトレーニング イベントで、最新のFPGA設計テクニックを、通常2日間かけて行われる内容のコースを、1日でエッセンスが学べるように工夫して提供される。

参加者は、2011年に話題となる次の3つのトピックスから希望のトラックを選択して受講できる。

◆ FPGA 設計実践 : システム コストを抑えるため、より小規模な FPGA にデザインをインプリメントしたり、より低速なスピード グレードを採用したりできるヒントを紹介する。また、ツールや設計手法をマスタすることによって、開発期間の短縮や、開発コストの削減など、FPGA 設計のコツを習得できる。

◆ PlanAhead(TM)によるデザイン パフォーマンスの向上 応用編 : PlanAhead ソフトウェアでデザイン性能を向上させ、再現性のある結果を得る方法を学習する。合成およびプロジェクトのヒントや、デザイン解析、フロアプランの作成、エリア制約と Pblock を使用した性能の改善、ChipScope(TM) Pro ツールによるデザインのデバッグ、パーティションを使用したデザインの保持など、大規模 FPGA のより効率的な設計手法を習得できる。

◆ エンベデッド システム開発 : エンベデッド開発キット(EDK)を使用した、効率的なエンベデッド システム開発について学ぶ。ザイリンクス MicroBlaze(TM)ソフト プロセッサの基本的な特長および機能について解説するだけでなく、エンベデッド システムの開発、デバッグおよびシミュレーションに関する実践的な設計手法を習得できる。

開催概要

日時: 6月28日(火) 10:00~17:30
会場: 東京コンファレンス・センター品川
定員:400名
各トラック定員: 100~150名
登録: 事前登録制、登録期限は6月22日(水)
受講料: 28,000円(税別)(昼食付き)

午前は全体セッションとなっており、ザイリンクスの最先端 FPGA である 7 シリーズのアップデートを紹介したり、ザイリンクスが提供している、FPGA 設計をすぐに開始するために必要な基礎知識が習得できる初心者から経験者までを幅広く対象としたトレーニング カリキュラムについて解説したりする。受講料は通常コースの 60% 引きで提供され、多くのエンジニアが参加しやすい設定になっている。

Xilinx FPGA Day の詳細は、 リンク を参照されたい。

ザイリンクスについて

ザイリンクス(NASDAQ:XLNX)は、プログラマブル プラットフォームのリーディング プロバイダーである。詳しい情報は Web サイト リンク で公開している。

※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国の財の登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社
マーケティング本部 竹腰
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー4F
TEL: 03-6744-7740
FAX: 03-5436-0532

株式会社井之上パブリックリレーションズ
ザイリンクス広報担当 鈴木/関
東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックスビル2F
TEL: 03-5269-2301
FAX: 03-5269-2305

下記のザイリンクス株式会社Webサイトもご参照ください。
トップページ: リンク
プレスリリース(日本語): リンク
このリリースの全文は次のURLを参照のこと: リンク

概要:ザイリンクス社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。