logo

つり革にCM動画?しゃべる電源タップ?あらゆる機器に音声や動画を組込み可能に CRI、低価格マイコン向けサウンド/ムービーミドルウェアを開発



2011年6月15日
株式会社CRI・ミドルウェア

報道関係者各位
ニュースリリース
----------------------------------------------------------------------
つり革にCM動画?しゃべる電源タップ?あらゆる機器に音声や動画を組込み可能に
CRI、低価格マイコン向けサウンド/ムービーミドルウェアを開発
----------------------------------------------------------------------
株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 
古川憲司、以下CRI)は、あらゆる組込み機器でのサウンド/ムービー再生を
低コストで実現するミドルウェアの提供を開始致しました。
(1) アンプ不要のサウンド出力ミドルウェア『D-Amp Driver(TM)
(ダンプドライバー)』、
(2) 組込みマイコン向けサウンド再生ミドルウェア『かるイイ音(ね)(TM)』
(3) 組込みマイコン向けムービー再生ミドルウェア『かるエエ像(ぞ)(TM)』
の3製品です。


家電、ヘルスケア機器、カーエレクトロニクス、OA機器、産業機器など、
組込み機器の分野ではサウンドやムービーによるガイダンスやナビゲーションの
需要がますます高まっております。その反面、サウンドやムービー再生を実現
するためには、高価なマイコンや追加部品が必要になるなど、コスト面の負担が
ネックとなっていました。

この課題を解決するため、CRIは組込み機器でサウンドやムービー再生を
手軽に低コストで実現するミドルウェアを開発し、提供を開始致しました。
各製品の特長は、以下のとおりです。


(1) 組込みマイコン向け サウンド出力ミドルウェア
 『D-Amp Driver(ダンプドライバー)』

『D-Amp Driver』は、アンプやローパスフィルタなどの部品を使わずに、
サウンド出力を可能にするミドルウェアです。
通常、家電などの機器で音を出すためにはアンプやローパスフィルタなどの
外部回路部品が必要ですが、『D-Amp Driver』はマイコンのPWMと安価な
汎用FETだけでサウンド出力を実現します(図1参照)。これにより、
部品コストは1/10以下にまで削減(※)することが可能です。部品の
生産終了による基板の改版もなくなるため、長期的に同じ基板の生産が
可能になりメンテナンスコストも削減できます。
『D-Amp Driver』によって非常に低コストでサウンド再生が実現できる
ようになり、これまでコストの問題で限られた機器でしか実現できなかった
アナウンス音や音声ガイダンスが、さまざまな機器で手軽に
実現可能になります。
※ ハードウェアコスト削減の目安。お客様の生産数量や状況によって
  変動します。

『D-Amp Driver』の特長
・アンプやローパスフィルタなどの外部回路なしでサウンド出力を
 実現(=低コスト)
・独自の処理技術によりクリアなサウンド出力を実現、
 人の声もクリアに再現(=低ノイズ)
・部品生産終了などによる基板の改版がなく、基板の長期生産が
 可能(=メンテナンスコストの削減)

『D-Amp Driver』の活用例
すでにアナウンス音やガイダンス音声を使用している機器、
または低コストで音声再生を実現したい機器
(生活家電やOA機器、FA機器、産業機器など)

■ 製品ページURL:リンク


(2) 組込みマイコン向け サウンド再生ミドルウェア
 『かるイイ音(かるいいね)』

『かるイイ音』は、組込みマイコン上で軽量かつ音質の良いサウンド再生を
実現するミドルウェアです。これまで音を出すのが難しいとされていた
R8C/25(20MHz)クラスの低価格なマイコンで、音質の良いサウンドや
音声を3音程度まで同時再生することができます。また、単純再生だけでなく、
複数の音を同時再生したり、複数の音を継ぎ目なく再生することも可能です。
『かるイイ音』によって、これまで音が出せなかった機器でもサウンド再生が
可能になります。また、複数のアナウンス音や音声ガイダンスを再生する
ような仕組みが、『かるイイ音』でまとめて実現できるようになります。

『かるイイ音』の特長
・低価格な組込みマイコンでサウンド再生を実現
・独自コーデックで低負荷かつ音質の良いサウンド再生を実現
・さまざまな再生方法が可能(複数音同時再生、継ぎ目のない連結再生、
 継ぎ目のないループ再生など)

『かるイイ音』の活用例
・ビープ音しか鳴らなかった機器での音声ガイダンス再生
・家電などのメロディー音と操作音の同時再生
・複数音声をつなげた自然な読み上げ
 (例:「ひゃく」「にじゅう」「ご」を継ぎ目なく再生)

■ 製品ページURL:リンク


(3) 組込みマイコン向け ムービー再生ミドルウェア
 『かるエエ像(かるええぞ)』

『かるエエ像』は、組込みマイコン上で軽量かつ画質の良いムービー再生を
実現するミドルウェアです。これまでムービーを出すのが難しいとされていた、
SH-2A(SH7264@144MHz)クラスの組込みマイコンで、QVGA解像度
(320x240ピクセル)、15~30fpsのムービー再生を実現します。
『かるエエ像』によって、コスト面、技術面でムービー再生が難しかった
機器で、ムービーを用いたガイダンス、CM動画、サイネージなどが
実現可能になります。

『かるエエ像』の特長
・低価格な組込みマイコンでムービー再生を実現
・さまざまな再生方法に対応(複数ムービーの同時再生、連続した
 ムービーの継ぎ目のない切り替えなど)
・ムービーに連動したハードウェアの動作
 (LED点滅、モーター/アクチュエータの起動など)が可能

『かるエエ像』の活用例
下記のような機器で、ガイダンス動画やCM動画などをご利用いただけます。
・炊飯器、冷蔵庫、洗濯機、給湯器、血圧計、照明機器などの家庭用電化製品
・車載機器(ディスプレイオーディオ、ドライブレコーダなど)、
エレベータ、自動販売機、ATM、コンビニ端末、
FA(ファクトリーオートメーション)機器などの産業機器

■ 製品ページURL:リンク

『かるイイ音』『かるエエ像』は、CRIがエンターテインメント業界で15年以上にわたり提供を行っているサウンド/ムービーミドルウェア『CRI ADX』『CRI Sofdec』をベースとしており、限られたリソースでも安定した動作を実現します。

CRIは、「ET West 2011組込み総合技術展 関西」コア社ブースにて、これら
組込みマイコン向けミドルウェアのデモ展示を行います。CRIの出展概要は
以下のとおりです。

【ET West 2011 CRI出展概要】
名  称:Embedded Technology West 2011/組込み総合技術展 関西
日  時:2011年6月16日(木)、17日(金) 10:00~17:00 (受付開始 9:30)
会  場:インテックス大阪 5号館
     (リンク
ウェブ:リンク
ブース番号:C-07 (株式会社コア ブース内)
出展概要:コア社ブース内で、『D-Amp Driver』『かるイイ音』
     『かるエエ像』をデモ展示致します。

CRIは、各種組込み機器上でのサウンド再生、ムービー再生に関する
ご相談を随時承っております。お客様のハードウェアやシステム構成に
合わせたご提案を致しますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

■お問い合わせ
リンク


CRI・ミドルウェアは、音声や動画をはじめとする多彩な
ツール&ミドルウェア製品群『CRIWARE』を通じて、各種組込み機器、
モバイル、ゲームの分野で、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための
技術やソリューションを提供致します。開発者の皆様の動画や音声に関する
お悩みを解決し、よりよい開発環境を提供して参ります。


※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」、
「D-Amp Driver」、「かるイイ音」、「かるエエ像」、「CRI ADX」、
「CRI Sofdec」は、日本およびその他の国における
株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、
各社の商標または登録商標です。


                                以 上

※本ニュースリリースは下記でもご覧頂けます。
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事