logo

FTR、インライン3次元検査計測システム『OLIVIA-XYZ(オリビア - エックス・ワイ・ジー)』を開発!!

株式会社富士テクニカルリサーチ 2011年06月15日 09時00分
From DreamNews

富士テクニカルリサーチ(以下 FTR)が開発したインライン検査計測システム『OLIVIA-XYZ』は高速デジタル処理の光切断法を用いており、コンベア等に流れる製品形状を3次元で取得することが可能である。毎秒35,000profilesという革新的な早さで計測することができ、1mmピッチの計測であれば35m/secで対象物を搬送しながら3次元形状認識を可能とする。また、独自の高速デジタル処理技術によって、取得したデータから断面計測、寸法比較、形状エラーチェック等の検査を行うことができる。

従来のインライン検査では熱、圧力、重量、あるいは写真といったデータ取得が主であり、3次元形状認識は抜き取り検査での確認が多かった。しかし、全品の製品欠陥検査やゴミの付着等を検査するためにインラインでの3次元形状検査のニーズが高まってきた。

そこで、FTRでは、高速3次元カメラとデジタル処理技術を融合することにより、インラインでの3次元検査計測システム『OLIVIA-XYZ』の開発に成功した。本システムでは、製品のイレギュラーチェックのための様々な機能を搭載している。
【処理ルーチン例】
●断面計測 ●寸法比較 ●距離計測
●面積・体積計測 ●3次元コンター表示
●形状エラーチェック
●体積エラーチェック
●任意断面抽出 ●3D-CADデータ作成
本システムを用いることにより、自動車部品、電子基板、製罐業界、食品業界、製薬業界等での製品形状検査及びトレーサビリティのデータベース化を可能とした。

こちらのシステムは6月22日(水)から24日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される『第22回 設計・製造ソリューション展』にて発表展示を行う。

■開催概要
第22回 設計・製造ソリューション展日時: 【2011年6月22日(水)~6月24日(金)】
会場: 東京ビッグサイト
FTRブース位置: 3次元測定ゾーン 19-1
HP: リンク

□■□■□■□■□■□■□本プレスリリースの問い合わせ先□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社富士テクニカルリサーチ(Fuji Technical Research Inc.)
技術企画開発室 高橋、神戸
Tel:045-650-6650/Fax:045-650-6653
E-Mail: galaxy@ftr.co.jp
URL: リンク

〒220-6215
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズタワーC棟15階
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事