logo

【シチュエーションマーケティング活用】親子で進路診断!対等な立場で会話ができる環境を創出する「親子de進路診断」携帯サイト作成≪携帯サイトURL:http://08546.jp/cb≫

報道機関各位
プレスリリース

2011年6月14日
株式会社ファクトリアル
代表取締役 金田喜人
【シチュエーションマーケティング活用】親子で進路診断!対等な立場で会話ができる環境を創出する「親子de進路診断」携帯サイト作成
≪携帯サイトURL:リンク
専門学校を核とした教育機関の経営支援を行う株式会社ビーアライブ(所在地:東京都港区 代表取締役:米澤豊)とモバイルを中心としたWebプロモーションの企画・制作を行う株式会社ファクトリアル(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:金田喜人)は、(社)千葉県専修学校各種学校協会 専門学校部会(所在地:千葉市中央区)が2011年6月1日にスタートした、進路について親子の会話を促進する高校生とその両親を対象とした携帯サイト「親子de進路診断」の企画・制作を共同で行いました。

これまでのマーケティング手法のようにユーザーの気持ちを煽るのではなく、ユーザーの気持ちが高まっている状況を捉え後押しする、新しいマーケティング手法「シチュエーションマーケティング」の発想を取り入れ、進路の意思決定にダイレクトアプローチする対話活性化型モバイルソリューションの企画・制作をいたしました。

専門学校進学における最も重要なシチュエーションである「親と子の対話」、しかし真剣に話をすることに難しさを感じているのが今の高校生と親の現状です。会話の機会そのものを増やし、会話の内容を充実させることで、より進学について建設的な議論ができるよう「親子de進路診断」(リンク)では、親自身も10代に戻ったつもりで進路の診断をしてもらい、親と子の視点を一致させることにより親子が対等な立場で会話ができる環境を創出します。高校生が最も身近に活用する携帯との親和性は高く、ゲーム感覚で楽しみながら進路相談ができるサイトとなっています。

サイトでは「職業観」「適職」が診断でき、最初の診断者の情報を保持したまま、次の診断者にメールで引き継ぎ、最終結果を2名にメールで送る仕組みとなっています(結果メールは1名でも閲覧可能)。

2人の診断結果メールでは2人の診断結果、共通点・異なる点、話合いのためのアドバイスや、「適職」に則したカテゴリへのリンクを表示しています。リンク先にはカテゴリ毎の学校一覧と一括資料請求フォームを用意し、手軽に資料請求ができるようになっています。


■参考情報
【URL】
『親子de進路診断』 リンク
※フィーチャーフォン・スマートフォンに自動振分けされます。

【株式会社ファクトリアルについて】
ファクトリアルは、「法人と個人の新たな関係構築」を理念として携帯ネット元年である2000年に設立しました。携帯の普及した現在を「FactとReal」を起点としたシチュエーションマーケティング時代の到来と捉え、モバイルマーケティングにおける企画から開発までを手がけております。
URL :リンク
設立 : 2000年4月7日
資本金 : 50,000千円
代表者名 : 代表取締役社長 金田 喜人
所 在 地 : 東京都渋谷区渋谷一丁目6番10号
事業内容 : インターネットサービスの構築・運営代行、モバイルシステムの企画構築・運営代行など

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
会社名 株式会社ファクトリアル
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-10 渋谷Qビル3F
担当:清水 
TEL 03-5766-5632   FAX 03-5766-5635
e-mail:shimizu@fact-real.com


以上





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。