logo

「プライベートCA Gleas」、Cisco ASA 5500シリーズへの対応を強化

~ Androidからの電子証明書を利用したL2TP/IPsec接続も可能に ~

株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)は、プライベート認証局製品であるプライベート CA Gleas (以下、Gleas )が、シスコシステムズ合同会社の Cisco ASA 5500シリーズ(以下Cisco ASA)とAndroidの認証に対応した事を発表します。

Cisco ASAは、豊富な実績を持ち、高性能かつ多機能なファイアウォール、侵入防御システム(IPS)、ネットワークウイルス対策ソフトウェア、およびIPsec/SSL VPNテクノロジーにより、ネットワークの場所や用件に適した防御を実現するセキュリティアプライアンス製品です。多彩なセキュリティサービスを単一のアプライアンスに集約することで、プラットフォーム、設定、および管理が標準化され、導入に必要なコストおよび継続的な運用コストが削減することが可能です。

Gleasが、本年4月にCisco ASAに対応したことにより、ビジネススピードのアップとコスト削減を同時に実現するiPhone・iPadおよび自宅・外出先などでのテレワークで利用するPCからCisco ASAを経由して、社内システムへ電子証明書を利用したIPsec・SSL-VPN通信が可能となりました。さらに今回の対応強化により、AndroidからのL2TP/IPsec通信が可能となりました。今回の対応に合わせ、接続検証を行った内容を設定例として作成したホワイトペーパーをWebから提供します。

リンク

災害時の事業継続およびスマートフォンやクラウドサービスの普及などにより、社員が「いつでも・どこからでも・安全に・手軽に」重要な情報資産にアクセスできる環境整備のニーズが急速に高まっています。Gleas がCisco ASAとの対応を強化したことにより、これまでのPCおよびiPhone・iPadだけでなく、Androidからも電子証明書を利用した厳格なセキュリティによるVPN接続が可能となり、企業のマルチデバイスニーズへの柔軟な対応を実現します。

Gleasは、昨年から国内トップシェアのスマートフォンであるiPhone/iPadへの対応を開始するとともに、販売パートナーとの連携ソリューションの開発に積極的に取り組むことで、スマートフォンに関する企業ニーズの把握と対応に努めてきました。中でも、企業の管理者業務の効率化を目的とした機能および関連ソリューションは、お客様からのニーズに基づき開発・搭載したことで高い評価をいただいています。

JS3は、製品・販売パートナー企業との連携により、3年間で約20社へのCisco ASA対応機能の導入を目指します。

◆株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズについて
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。
プライベートCA Gleasでは、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から10万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

◆本件に関する問い合せ先
株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ
E-Mail: sales@jcch-sss.com
TEL: 03-5615-1020
FAX: 03-5604-1563
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。