logo

犬のつぶやき、データベース化。-犬 版Twitter 『furpeace』リニューアルばう-

ファーピース株式会社 2011年06月10日 13時05分
From PR TIMES



犬が暮らすミニブログ、SIPS型(ユーザ共感型)のオウンドメディアへ


ファーピース株式会社(本社:東京都新宿区)は、運営する犬版Twitter『furpeace(ファーピース)』に蓄積された7万件に及ぶ犬のつぶやきを、散歩、ご飯、買い物、うんちの4つのタグ付けでデータベース化を行い、ユーザが自由に検索・閲覧・コメントできる 新機能「みんなのキーワード」(リンク )を、本日より順次公開してまいります。


「みんなのキーワード」では、飼い主が投稿した140文字以内の愛犬自身の行動を、画像付きで、散歩、ごはん、買い物、うんちまつぶやくことができ、それらを検索・ソート・絞り込みすることが可能です。「みんなのキーワード」はユーザらと共に構築していくSIPS型(ユーザ共感・共有型)の、愛犬家自身のオウンドメディアとして機能し、飼い主・愛犬ともに大切な思い出となります。
(散歩、ごはん、うんちに関しては、犬が毎日行う行動であるため、Web上でのユーザのActive率があがると予測されています。*SIPS:ソーシャルメディア時代の新しい生活者消費行動モデル概念)


「みんなのキーワード」では、新たに3つの新機能を実装いたしました。


1.みんなのキーワード

ほかのワンコのさんぽ・ごはん・買い物・うんちつぶやきは本ページでまとめて見ることができ、新着順、おすすめ順、人気順、あいうえお順で絞り込むことができます。話題のさんぽスポットや、オススメごはんのレシピをチェックしたり、コメントしたりして盛り上がりましょう。


2.つぶやき全文検索

つぶやきの全文検索ができるようになりました。気になるグッズ、フード、場所などを検索してみましょう。


3.注目ワード

注目ワードは、いま、旬な犬のつぶやきキーワードを表示する特別枠です。皆がどんなキーワードで盛り上がっているのかみてみましょう。



2010年2月に提供を開始した犬版Twitter『furpeace』は、早稲田大学の大学院生2人が立ち上げた、世界初の犬も人もつぶやく愛犬ミニブログです。会員数は5月末で1万7千人となり、順調なペースで推移しております。PC、モバイル、スマートフォンから、快適に愛犬がつぶやくことが可能です。愛犬の血統書番号を入力してもらい、それらをマッチングさせる「兄弟探し機能」では、先行サービス愛犬専用mixiアプリ「dogxi(ドグシィ)」を含め、既に270組(2011年5月現在)の愛犬とその兄弟との劇的な再会が実現しています。※furpeaceは、Twitterとつぶやきを連携することが可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。