logo

国際森林年特別企画 『MOTTAINAI GREEN 2011』~地球を緑でつなげよう~

MOTTAINAIキャンペーン 2011年06月09日 10時00分
From Digital PR Platform


MOTTAINAIキャンペーン事務局(所在地:東京都千代田区、代表:真田和義)は2011年6月19日(日)、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンkaze光の広場にて、国連が定めた「国際森林年」(※1)にあわせ、 ケニアの植林支援などMOTTAINAIキャンペーンの活動を紹介するイベント『MOTTAINAI GREEN 2011』~地球を緑でつなげよう~を開催いたします。

MOTTAINAIキャンペーンは、環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさんが提唱し、日本の賛同企業の支援により2005年にスタートした環境啓発活動です。活動の一つ「MOTTAINAI GREEN PROJECT」は、キャンペーン賛同企業を中心とした日本の支援で、2009年にスタート。その活動を「グリーンベルト運動」が行っている植林プロジェクトです。マータイさんの故郷であるケニア中部のキエニ地区に、3年間で約20万本の植林を行う計画で始まったプロジェクトでしたが、2010年12月までに目標を大きく上回る約25万本の植林に成功するなど、着実に成果をあげています。

この度「国際森林年」に合わせて開くイベントではキャンペーンの活動をより広く知っていただくため、ケニアでの植林風景を紹介する映像をはじめ、展示やクイズラリーなどを行います。会場内ステージでは、NHKみんなの歌で「MOTTAINAI~もったいない~」が話題となったタレントのルー大柴さん、「もったいないばあさん」で知られる絵本作家の真珠まりこさんを招き、トークショーを開催。また、ケニアの植林活動だけでなく国内の森林保全についても考える機会として、国産間伐材を使ったマイ箸作りやブロック遊び場も展開し、暮らしの中で国産材を使うことが森林の再生につながることを紹介します。


<開催概要>
◆開催日時: 2011年6月19日(日)10:00~17:00  (参加無料)
◆開催場所: イオンレイクタウンkaze光の広場
(埼玉県越谷市東町4-21-1、JR武蔵野線越谷レイクタウン駅直結)
◆主催: MOTTAINAIキャンペーン事務局
◆特別協力: 国際森林年国内委員会事務局
◆主な展示: ◎ MOTTAINAIって何?(活動内容パネル展示)
◎ ケニアでの植林風景放映
◎ エコクイズラリー
◎ 木育ワークショップ(間伐材でマイ箸作り)、
カラマツブロック遊び場
◆トークショー: ◎ 13:00~13:30 真珠まりこさん(絵本作家)
◎ 15:30~16:00 ルー大柴さん(タレント)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。