logo

Mobage『乱世あやかし絵巻』 新規追加システム 「百鬼武闘会」追加

新規ユーザーもレアアイテムGETしながら、番付(ランキング)に食い込むチャンス!

株式会社チュンソフト(東京都新宿区、代表取締役:中村光一)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)の運営する「Mobage(モバゲー)」で展開中の探索型ロールプレイングソーシャルゲーム『乱世あやかし絵巻』におきまして、個人ランキングを左右する貢献度(ポイント)の大量獲得チャンスと、プレイヤーキャラクターの強さを促進するお役立ちレアアイテムゲットを狙える新たなバトルシステム「百鬼武闘会」の提供を開始します。

 『乱世あやかし絵巻』は、5月2日の正式サービス開始より1ヶ月を迎え、高い継続率を維持しており、登録会員数が10万人を突破いたしました。この度、新規ユーザーおよび既存ユーザーの両方に平等に参加機会があり、お楽しみいただけることをコンセプトとして、出陣(対人戦)へ連勝による個人報酬プラスボーナス、さらに連勝数の定点毎にレアアイテム報酬をご用意し、オンラインゲームでいうギルドよりやや大きなユーザーセグメントである「組」単位で全員受け取れる報酬を用意しております。

■ 新システム「百鬼武闘会」概要 ■

●開始日時 :6月3日(金)
●開催    :1日の毎に計4回、2時間の時間制限
        ①8:00~10:00  ②12:00~14:00  ③19:00~21:00   ④0:00~2:00
●エントリー方法:あやかしトップページのバナーもしくは該当時間にあやかしマイページへアクセス
●報酬
【個人】
1.連勝ボーナス
番付(個人ランキング)の決定要因である「貢献度(こうけんど)」へ連勝毎に通常入手するポイント数に加えて、以下の値をボーナス加算。
2連勝:+6、3連勝:+10、4連勝:+14  ・・・略・・・ 31連勝以上:+100

2.連勝の定点数毎にお役立ちアイテム郡
3連勝 →消費アイテム「酒」 : 出陣の行動コストである妖力が回復するアイテム
7連勝 →族長絵巻「世里香」 : 売却すると合成ポイント 5,000入手
10連勝 →族長絵巻「佳世」   : 合成すると族長絵巻成長率:中アップ
15連勝→族長絵巻「檸檬」    : 売却すると合成ポイント10,000入手
20連勝→族長絵巻「小夜」   :  合成すると族長絵巻成長率: 大アップ
25連勝→消費アイテム「封印符・参」:妖怪討伐後の封印確立が大きく向上する
30連勝→族長絵巻「佳世と千代」:合成すると族長絵巻の成長率が 絶大にアップ

【組】
組番付(組ランキング)で3位以内に入った組のユーザー全員へ1,000両
※報酬付与は2時間の開催毎


■ 「乱世あやかし絵巻」とは ■

「乱世 あやかし絵巻」は、人間世界とは舞台を異にする妖怪の世界を舞台に、人と妖怪、両方の能力を併せ持つ半妖「妖士(あやかし)」となり、妖力や妖刀を駆使して天下統一を狙う自国に貢献していく探索型ロールプレイングソーシャルゲームです。
プレイヤーは、三大妖怪である崇徳上皇(大天狗)、酒呑童子(鬼)、玉藻御前(白面金毛九尾の狐)を王に据えた三大国から1国を選択し、拠点周辺を探索したり、妖怪を封印して妖力を高めたり妖刀を強化しながら、国の発展とプレイヤーキャラクターの育成を図ります。
注目すべきは、古の和とファンタジーが交差する幻想的な世界観と、 それぞれのバックグラウンドを抱えた魅力あふれる妖怪の王や族長たち。他のソーシャルゲームとは一線を画した独特の世界をお楽しみください。

■ mobage 『乱世あやかし絵巻』 概要
● コンテンツ名称   : 乱世あやかし絵巻
● サービス開始日時 :2011年5月2日
● 配信サイト名 :フィーチャーフォン版「mobage(モバゲー)」
● 課金形態 :基本プレイ無料(アイテム課金制)
● 利用方法 :フィーチャーフォン向け「mobage(モバゲー)」へ無料会員登録後、利用可能
● 対応機種 :スマートフォンを除く国内メーカー製の機種で、FLASH Lite1.1対応機種を予定
(ドコモ:FOMA70x、90x、0xシリーズ以降、 au:WIN FLASH対応機 、SoftBank:3G FLASH対応機)
● 『乱世あやかし絵巻』URL(モバイルでアクセス) : リンク
● 企画制作・運営・提供 :株式会社チュンソフト
プロデューサー: 本橋 大佐、 ディレクター: 荻野 洋、メインプランナー: 植松 真也

このプレスリリースの付帯情報

ayakashi_newsistem

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。