logo

デジタルPRの総合サービス『Digital PR Platform』運用開始


 広報・PRの支援・コンサルティングを手がける大手PR会社、株式会社プラップジャパン〔本社:東京都 渋谷区、代表取締役社長:杉田 敏〕は、ソーシャルマーケティングのコンサルティングを手がける株式会社 ブログウォッチャー〔リクルートグループ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:羽野仁彦〕とデジタルPRの総合ポータルサイト「Digital PR Platform(デジタルPRプラットフォーム)」を共同開発し、2011年6月6日(月)より試験運用版の提供を、7月1日(金)より本サービスの提供を開始します。



 Digital PR Platformは、デジタルPRのサービスを集約したPRのポータルサイトです。この度、そのサービスの第1弾として、日本の有力ニュースサイトへのプレスリリース配信・掲載サービスを開始します。本サービスは、配信~掲載という一連の機能に加え、ソーシャルメディアへの波及効果確認などができる新開発の効果測定ツールを使って、実際の反響を確認できることが特長です。広報担当者が活動課題として挙げることの多い効果測定をリアルタイムで行うことで、次の広報戦略に活かすことができるなど、クライアントのデジタルPRを効果的に支援します。    



 今後、急激な普及が予想される動画リリースの制作・配信、ソーシャルメディア参加者へのプレスリリース直接配信、ソーシャル空間での波及効果測定など、様々なデジタルPRサービス業務の拡充を行い、デジタルPRの新手法確立およびプラットフォームとしての充実化に向けて開発を続ける予定です。なお、2011年6月30日(木)までの試験運用期間は無料でお試しいただける試験運用キャンペーンを実施し、また、東日本大震災の復興に関するプレスリリースについては無料で掲載いたします。



 近年のデジタルメディアの爆発的な発達により、広報・PR分野も大きな変容を迎えつつあります。ソーシャルメディアや様々な種類のスマートフォンをはじめとした、デバイス、アプリの発展・普及によって人々の情報ニーズは多様化し、750億円と目される広報・PR市場※においても、より効果的にデジタルメディアへアプローチするための膨大な広報・PRニーズが見込まれています。



※社団法人 日本パブリックリレーションズ協会調べ (2009年5月21日発表ニュースリリース)





■「Digital PR Platform」プレスリリース配信サービス概要

1.URL: リンク



2.サービス内容※:

・プレスリリースの掲載および提携した有力ニュースサイトへの配信

・プレスリリース配信後の効果測定確認ツールの提供(6月末開始予定)

※ご利用には弊社基準の審査があります。



3.価格:

・1本配信プラン: 25,000円/本(税別)

・定額単月プラン(本数無制限): 70,000円/月(税別)

・年間プラン(本数無制限): 720,000 円/年(税別) ※月あたり60,000円



4.試験運用の提供開始日: 2011年6月6日(月)



5.本サービスの提供開始日: 2011年7月1日(金)



6.試験運用キャンペーン:

・お試し無料期間(2011年6月30日まで)

・2011年6月30日までに本サービスへの年間お申し込みをいただいた企業・団体様には特別価格50万円(通常価格72万円:いずれも税別)でのご提供



7.東日本大震災の復興に関する案件につきましては、プレスリリースを無料で掲載いたします。   

詳細はお問合わせください。



8.配信サービスについてのお問い合わせ先:

TEL:03-3486-7017

E-mail:web@ml.prap.co.jp






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事