logo

多回線FAXサーバソフトウェアMultiPortFAX 4 Pro.のクライアントツールがデスクトップ仮想化環境に対応!

日本ワムネット株式会社 2011年05月30日 10時17分
From PR TIMES



~Citrix XenDesktop及びCitrix XenAppに対応! ~

住友商事株式会社(東京都中央区、社長:加藤 進)の子会社で大容量デジタルデータ伝送サービス事業、及びネットワークシステムの開発・販売事業を展開する日本ワムネット株式会社(東京都中央区、社長:福井 信之)は、このたび多回線FAXサーバソフトウェアMultiPortFAX(マルチポートファックス) 4 Pro.のクライアントツールをデスクトップ仮想化環境でご利用いただけるようCitrix XenDesktop及びCitrix XenAppに対応いたしました。

MultiPortFAXシリーズは、純国産の業務用FAXサーバソフトウェアとして1995年の販売開始以来豊富な導入実績を誇るロングセラー商品です。最新バージョンのMultiPortFAX 4 Pro.では、業務システムと連携する機能に加え、デスクトップからのFAX送受信を実現する機能を大幅に拡充し、様々なFAX業務に幅広く対応するソリューションとして支持されています。

今回のMultiPortFAX 4 Pro.クライアントツールにおけるCitrix XenDesktop及びCitrix XenAppの対応により、クライアント端末にMPF4クライアントツールをインストールすることなく、社内でのソフトウェア配布を容易にし、支店等のFAXサーバから離れたネットワーク環境からもMPF4クライアントツールを快適にご利用いただくことが可能となりました。

システム管理の負荷軽減とシステム展開の柔軟性確保をセキュアに実現するCitrix XenDesktop及びCitrix XenAppへの対応によりMultiPortFAX 4 Pro.の利用機会は益々広がります。今後もMultiPortFAX 4 Pro.では最新の利用環境をサポートしていきます。

<MultiPortFAX 4 Pro. クライアントツール>
・ログビューア : FAX送受信履歴管理機能 (イメージ閲覧、ログ検索、再送・転送機能等)
・FAX送信ツール: FAX送信機能 (第三者承認機能、優先送信・時刻指定送信指定等)
・プリンタドライバ: Tiffファイルへの変換機能
・電話帳: FAX宛先電話帳機能
・カバーシートエディタ: カバーシート作成機能
・サーバモニタ: 通信ポート使用状況の確認・通信ポートの制御機能
・送信モニタ: 滞留中送信ジョブの管理機能
※ MultiPortFAX 4 Pro.クライアントツールは無償であり、同時に何台でもご利用いただけます。


【日本ワムネットについて】
日本ワムネットは、住友商事の子会社であり、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(千代田区、社長:有馬 彰)が出資する合弁会社。出版・印刷・エンターテイメント業界・一般企業を対象に電子メールで送信できない大容量ファイルをセキュアに伝送・共有・保管するサービス事業とネットワークシステムの開発・販売事業を展開しています。

【本件に関するお問合せ】
日本ワムネット株式会社 プロダクトソリューション部 岩崎
 〒104-0033 東京都中央区新川1-5-17 パシフィックマークス新川9F
TEL: 03-5117-2150 FAX: 03-5117-2155
Email: mpf-info@wamnet.jp
Web: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。