logo

三井物産セキュアディレクション、情報漏えい事故発生時の初動対応支援 「情報漏えい調査サービス」を提供開始

MBSD 2011年05月26日 15時26分
From PR TIMES

2011 年5 月16 日

三井物産セキュアディレクション、情報漏えい事故発生時の初動対応支援
「情報漏えい調査サービス」を提供開始


三井物産セキュアディレクション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役
社長:神吉 敏雄、略記:MBSD)は、情報漏えい事故発生時の初動対応支援を行
う「情報漏えい調査サービス」を、平成23 年5 月16 日より提供開始すること
を発表しました。

■経緯:
近年、IT の急速な進歩と普及により、企業・法人組織で取り扱われる情報量は
膨大なものになり、情報漏えい事件・事故が急増しています。特に企業・法人
組織が保有する個人情報は、常に外部不正アクセスの脅威にさらされており、
適切なセキュリティ対策が求められております。
しかしながら、万が一情報漏えい事故が発生した場合、事故原因の調査、初動
対応、顧客への説明、関係各所への報告、情報システムへの技術的対応など、
多くの専門知識と経験とが必要となるにもかかわらず、企業・法人組織におい
て情報漏えい事故対応専門家の常駐は進んでおりません。
このような背景の中で、弊社も情報漏えい事故に遭遇した企業・法人組織から
初動対応方法などのご相談をいただくことが増えており、今回、情報漏えい事
故発生時の初動対応支援サービス「情報漏えい調査サービス」を提供開始する
ことといたしました。

■「情報漏えい調査サービス」について:
(1)サービス概要
情報漏えい事故等が発生した場合、次の対応サービスを提供。

1) 24 時間以内に、情報セキュリティ専門家をお客様先に派遣。
2) 被害状況の確認、暫定対応策等の初動対応方法の助言提供。
3) 証拠保全、調査・分析による本格調査、顧客・メディア対応支援の提供。
4) セキュリティ監視による事業継続支援。
5) システム復旧から再発防止策までの恒久対策支援。

(2)サービスの特長:
情報漏えい調査サービスは、情報漏洩やデータ改ざんなどのセキュリティイン
シデントに関わる緊急事態に対して、情報セキュリティの専門家 Security Fo
rce(セキュリティアナリストチーム)が24 時間以内にお客様先へ訪問し、セキ
ュリティインシデントの原因究明から恒久対策案のご提示までをご支援いたし
ます。

(3)サービス提供対象
情報漏えい調査サービスは、企業・法人組織などを主要な対象としています。

(4)サービス説明および価格

添付のPDFファイルを御覧ください。

(5)サービス提供開始時期:平成23 年5 月16 日

(6)サービス提供エリア: 関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬
県、栃木県、茨城県)を対象とし、順次対応エリアを拡大していきます。なお、
上記エリア以外につきましても、応相談とさせていただきます。

(7)サービス受付連絡口:0120-517-889
            (日曜・祝日、年末年始を除く平日 10:00~17:30)

■三井物産セキュアディレクションについて:
三井物産セキュアディレクション 株式会社は、三井物産株式会社の100%子会
社として2001年に設立されました。「IT リスクマネジメントのリーディング・
カンパニー」を目指し、セキュリティコンサルティングやセキュリティ診断、
セキュリティ監視などのサービスを通じ、お客さまが安心してビジネスに取り
組める環境づくりに貢献しています。

URL: リンク

■お問い合わせ先:
三井物産セキュアディレクション株式会社
経営企画部 小野澤
TEL: 03-5649-1962
E-mail アドレス: press@mbsd.jp

※本文中に記載されている会社名、製品名、その他は、各社の登録商標または
商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。