logo

サムスン製「MagicInfoPro」と接続可能なコンテンツ配信クラウド・サービス「MagicSign」を発表

テービーテック株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役:佐分年治、テービーテック)と、株式会社ティービーアイ (東京都中央区、代表取締役:加藤三四郎、ティービーアイ)は、Windowsコントローラ搭載型液晶ディスプレイで稼働するサムスン製コンテンツ作成ソフトウェア「MagicInfoPro(マジック・インフォ・プロ)」で作成されたコンテンツを自動配信するクラウド・サービス「MagicSign(マジック・サイン)を本日発表しました。「MagicSign」はティービーアイが中心となり年間3,000ライセンスを目標に販売する計画です。

従来、「MagicInfoPro」で作成したコンテンツをWindowsコントローラ搭載液晶ディスプレイに反映するためには、USBメモリを使用して手動で更新しなければなりませんでした。「MagicInfoPro」ユーザは「MagicSign」を利用することで、「MagicInfoPro」で作成したコンテンツをオンラインで自動配信(プッシュ配信)できるようになります。「MagicSign」により、従来、手動で行っていたコンテンツ配信の人件費を大幅に削減することができます。また、「MagicSign」クラウド型のサービスのため、サーバ等の環境も不要となり、低コストでのオンライン配信ネットワークを構築できます。

テービーテックとティービーアイは本協業により、更なるオンライン配信事業を活性化し、デジタルサイネージ市場の拡大に取り組んで参ります。

◆「MagicSign」サービス概要
1. サービスの概要
(ア) サービス名(型番)「MagicSign(マジック・サイン)」
(イ) サービス内容 「MagicInfoPro」で作成されたコンテンツを遠隔地へ自動配信
(ウ) 費用 初期費用:オープン価格
月額利用料:オープン価格
(エ) 対応機器 「MagicInfoPro」が稼働するオールインワン液晶
ディスプレイ(Windowsコントローラ搭載ディスプレイ)
          ※新規ご購入機器・ご購入済み機器の両方に対応します。
(オ) 最大容量 1GB/コンテンツ
(カ) 配信回数制限 無制限
2. 主要販売元 ティービーアイ
3. 販売開始時期 2011年5月16日
4. Webサイト リンク
5. 構成イメージ 下図をご覧ください。

◆サービスの特長
1. 簡単接続
接続方法は対応機器に弊社ソフトを組み込んだUSBメモリを装着することで、プログラムが読み込まれ、利用可能となります。クラウド・サービスなので、システム構築や個別のサーバ機器は不要です。

2. 簡単・安心運用
配信元から、ネットワーク接続先の液晶ディスプレイの稼働状況が確認できます。コンテンツ更新時にオフラインだった液晶ディスプレイについても、予め指定された管理用クライアント(インターネット接続PC)に電子メールにて通知することで、液晶ディスプレイをオンラインにする際に、容易にコンテンツを更新することができます。

3. 安心サポート
日本語のコールセンターサービスを無料で使用できます。

<本件に関するお客様のお問い合わせ先>
テービーテック株式会社  営業部 新規ビジネス推進課  
担当:渡辺、榊原、水野
TEL:0565-27-5736 / Email: ml-sales-ds@tbtech.co.jp
株式会社ティービーアイ デジタルサイネージソリューション部  担当:服部
TEL:03-3555-7302 / Email: display@tbeye.co.jp

用語解説

◆テービーテックについて
会社名 : テービーテック株式会社
本社所在地 : 愛知県豊田市土橋町3-4-1
代表者 : 代表取締役社長 佐分 年治
資本金 : 3,000万円
事業内容 : デジタルサイネージシステム開発、システム開発業務、人材派遣
URL : リンク

◆ティービーアイについて
会社名 : 株式会社ティービーアイ
本社所在地 : 東京都中央区八丁堀2-13-8
代表者 : 代表取締役社長 加藤 三四郎
資本金 : 1億円
事業内容 : CCTV機器の輸入販売、デジタルサイネージシステム販売
URL : リンク

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。