logo

日本最大級の医師向けコミュニティサイト「MedPeer」【新リサーチサービス提供のお知らせ】

メドピア株式会社 2011年05月10日 09時16分
From PR TIMES



  【新サービス提供のお知らせ】MedPeerリサーチ
会員数約37,000名を擁する日本最大級の医師コミュニティサイト「MedPeer」を通して集めた
~薬剤に関する医師の処方実感をまとめた「薬剤評価データクリップ」の提供を開始~

メドピア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:石見陽)は、製薬企業などの法人顧客に対する新サービスとして、
メドピア株式会社が運営する医師コミュニティサイト「MedPeer」を通して寄せられた、
薬剤に関する医師の処方実感をまとめた「薬剤評価データクリップ」の提供を始めましたので報告いたします。


【薬剤評価データクリップ概要】

■効果やエビデンス、副作用、コストパフォーマンスなどの「定量評価」と、その薬剤に関する医師の「定性評価」を同時に共有。バイアスの無い「現場医師の生の声」を知ることが可能です。

■2011年4月時点で、約600薬剤、約60,000コメントが掲載中。今後も薬剤ラインアップは増加予定。

■診療科目、地域、開業医/勤務医の区別など、「知りたい医師の知りたい情報」だけを抽出できるターゲットドクターマッチングサービス

■医学博士の代表・石見をはじめとする医師メンバーによる「現場視点」が盛り込まれた分析リポート

MedPeerリサーチの「薬剤評価データクリップ」では、医師の間で共有されている、バイアスの無い「医療現場の生の声」を収集。
医学博士であるMedPeer代表・石見をはじめとする医師メンバーによる分析リポートを提供します。
書き込み履歴等の分析などからの特定セグメントのニーズ把握に加え、競合薬剤の評価分析などを通したマーケティングツールとしての活用も可能です。
さらには、医師間のインタラクティブなディスカッションに応じた「プル型マーケティング」への展開もでき、
効果的なマーケティング施策の立案をサポートします。

【薬剤評価掲示板について】
処方薬剤の効果実感やコストパフォーマンス、副作用の頻度・重篤度、情報提供量・質など、臨床現場で得た薬剤に対する知見を口コミ評価として共有。
2011年4月末現在、約40領域約600薬剤を掲載中で、60,000件以上のコメントが寄せられている。2011年夏ごろまでには約80領域まで拡張予定。      

【MedPeerについて】
2007年8月にスタートした、医師限定コミュニティ。現役の医師自身が自律的に運営するソーシャル・ネットワーキング・サービスとして、
現役医師10名からなる「Advisory Board」や有名研修病院所属医師によるインターネット上の症例検討会など、
医師発ならではの独自性のあるサービスを展開。
リサーチ(アンケート・グループインタビュー)への協力など、匿名化・フィルタリングされた上での
医療現場のリアルなやりとりである「医療現場の生の声」を発信することで、
製薬メーカーはじめ多くの企業のマーケティング活動をサポートしている。

設立 2004年12月
資本金 2億2,985万円(資本準備金1億130万円含む)
代表取締役 石見 陽 (医師・医学博士)
医学顧問 名古屋大学大学院医学系研究科循環器内科学教授 室原 豊明
業務内容 ・医師向けコミュニティサイト運営 ・ ・医師会員へのネットリサーチサービス

【代表・石見略歴】
石見 陽(いわみ よう):医師、医学博士、日本内科学会認定内科医
1999年3月 信州大医学部卒業
1999年4月 東京女子医科大学循環器内科入局
2004年12月 株式会社メディカル・オブリージュ(現メドピア株式会社)を設立
2007年8月 医師限定コミュニティサイト「Next Doctors(現MedPeer)」を運営開始
現在に至る。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事