logo

Q&Aサイト「OKWave」に寄せられた『スマフォ』に関する質問を調査

「スマートフォン」ユーザ急増で“携帯カテゴリ”情報交換活発化

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、同社が運営する日本初、最大級Q&Aサイト「OKWave」にユーザから寄せられた『スマートフォン』に関する質問内容の傾向を調査しました。その結果、前年同時期と比べて『スマートフォン』に関する質問投稿数は5倍に増え、『スマートフォン』への関心はもちろん、『スマートフォン』ユーザが急増していることが分かりました。一方で、使用方法についての質問が多くあることから、使いこなせていないユーザが多いことも伺える結果となりました。

Q&Aサイト「OKWave」では、『スマートフォン』に関するここ1年間(2010年4月1日~2011年3月31日)の質問投稿数は1,055件と、前年同時期(220件)から5倍に増えていて、『スマートフォン』への関心がますます高まっていることが伺えます。そこで、春の新生活スタートで買い替えが増える時期(2011年3月~4月)に投稿された『スマートフォン』に関する質問(152件)の内容を分析しました。

投稿された質問をみると『スマートフォン』の購入を検討している人が45%(68件)、利用者からの質問が45%(68件)、その他10%(16件)となっています。購入を検討している人は、キャリアや機種などはすでに絞りこんでいる傾向があり、その中でもよりよい端末を選ぶためのリサーチを兼ねた質問や、「端末をネットオークションで入札する方法」や「直営店と家電量販店、端末が安いのはどちらか」など『スマートフォン』を少しでもお得に手に入れようと考えている人が多くみられました。
利用者側からの質問で多かったのは“使い方”についての質問で全体の75%(51件)を占めました。アプリや音楽のダウンロード方法の他、「不要になったアプリをゴミ箱に移しています。ゴミ箱の空にする方法は」「充電の仕方について知りたい」「スマフォで携帯サイトは見られないのですか」など、Q&Aサイトならではの特性からか、初歩的な質問が多く、端末の機能を十分に使いこなせていない質問者が多いことが伺えました。しかし、前年同時期の質問内容と比べるとその内容はより詳細で具体的になっていることから、『スマートフォン』への理解が進んでいることもわかります。

「OKWave」は今後も旬の話題、社会性の高い話題をはじめあらゆるジャンルで安心して疑問、悩みを解決しあえる場を提供してまいります。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の現在の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク) を開設、運営しています(月間PV:8,200万以上 ※2010年12月末現在、本体サイトのみ)。「OKWave」のユーザ同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め140サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等210サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、Facebookから20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、国内最大規模のハウツー情報サイト『OKGuide』(リンク)、モバイルでの各種専門領域Q&Aサービス等、2012年の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を目指し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。