logo

Google Apps™連携用アダプタの機能拡張「DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ(フェーズ2)」を発表

提供中のGoogleドキュメント連携に加え、Gmailとスプレッドシートとのデータ連携をノンプログラミングで容易に実現

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川 礼司、以下 アプレッソ)は、データ連携ソフト(EAI)のDataSpider Servista(データスパイダー、以下DataSpider)と、Google Appsのサービスとのオンプレミス-クラウド連携をノンプログラミングで可能にする「DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ(フェーズ2)」 (以下Google Appsアダプタ)の機能拡張を発表します。今回の機能拡張では、提供中のGoogle ドキュメントとの連携に加え、Gmail、スプレッドシートとの連携を追加しています。

【発表の概要- DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ(フェーズ2)】
DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ(フェーズ2)は、Google AppsのサービスをDataSpiderから利用するサービスを開発、実行するためのクラウド連携用アダプタのセットです。提供中(フェーズ1)のGoogle Apps のGoogleドキュメントと連携するGoogleドキュメントアダプタに加え、今回、新たにGmailとスプレッドシートの2つのサービスとの連携を追加しました。


DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ(フェーズ2)には、以下の3つのGoogleサービスとの連携用アダプタが含まれています。


DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ(フェーズ2)のパッケージ構成
◆Googleドキュメントアダプタ(フェーズ1提供中、機能拡張)
◆Gmailアダプタ(新機能)
◆Googleスプレッドシートアダプタ(新機能)


DataSpiderのGUIベースの統合開発・運用環境で、これらのアダプタを使用し、Googleのサービスの活用、自動化を含むアプリケーションを開発することができます。ユーザーは、クラウド接続のための詳細な知識やノウハウの取得、プログラミングを行うことなく、既存のデータ、システム資源とGoogleのサービスを組み合わせたアプリケーションを効率的に開発することが可能になります。



Google Appsアダプタは、アプレッソがこれまで培ってきたDataSpiderの豊富なデータ連携と製品技術をクラウド連携と併せて利用可能にするエンタープライズ・クラウド連携コンセプトの「DataSpiderクラウドビジョン」製品のひとつに位置づけられます。今回のGoogle Appsアダプタにより、オンプレミスに配置されたDataSpiderから Google Apps上のGoogleドキュメントのデータをオンプレミスと同様のオペレーションで相互連携することが可能になります。 この連携によってDataSpiderで現在提供中の40種以上のアダプタとGoogle Appsアダプタを組み合わせて利用できますので、オンプレミスのフレキシブルなデータ連携と、クラウド導入のメリットであるコスト削減、サービスの早期実現化を活かしたシステム構築が可能になります。


【Google Apps アダプタ(フェーズ2)のパッケージ構成】
DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ(フェーズ2)のパッケージには、すでに提供中の「Google ドキュメントアダプタ」に加え、「Gmail」、「スプレッドシート」との連携用アダプタが含まれます。


◆Google ドキュメントアダプタ(提供中、機能追加): 
Google ドキュメントのフォルダ・ファイル一覧取得、ファイル取得、ファイル書き込み、フォルダ・ファイル削除を行うことができ、今回の機能拡張では、従来の機能に加え、Google Docs 形式に変換してアップロードする機能が強化されています。


◆Gmaiアダプタ(新機能): 
Gmailにアクセスするアダプタ。メールの受信、送信を行うことができます。

①メール受信(POP3)→GmailのPOP3サーバからメールを受信します。
②メール受信(IMAP4)→GmailのIMAP4サーバからメールを受信します。
③複数メール送信→GmailのSMTPサーバにメールを送信します。
④1通メール送信→GmailのSMTPサーバに1通のメールを送信します。


◆Googleスプレッドシート:アダプタ(新機能): 
Google ドキュメントのスプレッドシートにアクセスするアダプタで、シートの読み取りと書き込みを行います。

①シートから読み取り
 Googleドキュメント上のスプレッドシートのデータをシート単位で読み取ります。
②シート名一覧取得
 Googleドキュメント上のスプレッドシートに含まれるシート名一覧を取得します。
③書き込み
 Googleドキュメント上のスプレッドシートに書き込みます。



【関連発表】
2010年6月2日付 プレスリリース: Google™Appsとデータ連携を行う
「DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ (フェーズ1)」 を発表
リンク


【製品情報】
製品名: DataSpider for Cloud Google Appsアダプタ (フェーズ2)
稼働要件: DataSpider Servista 2.4.5以上   
※ 連携先のGoogleサービスとの接続環境が必要です。
このアダプタ、はDataSpiderの追加オプションアダプタとして稼働します。
価格: 50万円(一括払ライセンス/税別) ※年間サポート料金は、ライセンス定価の20%
出荷開始日:2011年 4月22日より、最新版を出荷中 




【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベース、クラウドサービスといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。
DataSpider製品Webサイト  リンク


【ニュースリリースに関するお問合せ】
株式会社アプレッソ 企画部 担当:伊藤、桑田
TEL: 03-4321-1111     FAX: 03-4321-1112     E-Mail:info@appresso.com
アプレッソWeb: リンク


【商標関連】
・Google、Google Docs、Gmail は、Google Inc. の登録商標です。
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

図1: DataSpider Servistaクラウド連携の概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。