logo

Q&Aサイト「OKWave」での企業広告売上の一部を被災地へ寄付

被災地の皆様への支援活動、チャリティーキャンペーン実施

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、当社運営の日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」にて、東日本大震災の被災地の皆様への支援と日本の経済活動の早期復旧への貢献を目的に、広告掲載を頂いている広告主企業の協力の元、広告売上の一部を義援金として日本赤十字社へ寄付いたします。

当社は、このたびの震災発生を受けて、Q&Aサイト「OKWave」にて、被災者や支援者の方々がQ&A形式で情報交換できる場として『東日本大震災情報』カテゴリ(リンク)を開設するなど、被災者支援を目的に当社サイト内で様々な取り組みを行ってまいりました。この度実施するチャリティーキャンペーンは、その一環として行うもので、「OKWave」に広告出稿する広告主様と当社で広告収入の一部を、「OKWave」ユーザの皆様がQ&Aを通じて取り交わすありがとうの気持ちを込めた義援金として寄付いたします。

<がんばろう日本!チャリティーキャンペーン>
・期間: 2011年5月1日から2011年7月31日まで
・対象広告: 了承を得た企業出稿広告(バナー広告、企画広告)
協力企業名はキャンペーン紹介サイト内に掲載します。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の現在の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク) を開設、運営しています(月間PV:8,200万以上 ※2010年12月末現在、本体サイトのみ)。「OKWave」のユーザ同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め140サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等210サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、Facebookから20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、国内最大規模のハウツー情報サイト『OKGuide』(リンク)、モバイルでの各種専門領域Q&Aサービス等、2012年の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を目指し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。
※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。