logo

パチンコ・パチスロ総合ポータルサービス「モバ7」でパチスロアプリ「ゴーゴージャグラーV」の配信を開始

モバイルを中心としたエンターテインメントコンテンツを手がける株式会社バタフライ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:北村勝利、以下バタフライ)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼 CEO:南場智子)が運営する「Mobage(モバゲー)」(URL:リンク)上で展開するパチンコ・パチスロ総合ポータルサービス「モバ7(モバセブン)」において、株式会社北電子(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小林友也、以下北電子)専用の仮想タウン「ジャグラータウン」を設け、同社が製造・販売していたパチスロ「ゴーゴージャグラーV」の実機シミュレーションアプリを2011年4月14日より配信しました。

 北電子のパチスロ「ゴーゴージャグラーV」は、同社が1996年から展開してきた大人気パチスロシリーズ「ジャグラー」シリーズの1機種として2004年から全国のホールに導入されました。「ジャグラー」シリーズは、ランプの点灯でボーナスの確定を告知するというシンプルで分かりやすいゲーム性により幅広いユーザー層で大変な好評を博し、以降のパチスロ市場における完全告知ブームの火付け役となりました。「ゴーゴージャグラーV」は、リールを止める前と後という2つの告知タイミングを採用したことにより期待感を高めているほか、操作性をより向上させることで多くのユーザーに支持され、完全告知パチスロの代名詞として現在まで続く「ジャグラー」シリーズの地位を確固たるものとしました。

 「モバ7」では、今回のアプリ配信にあわせ北電子専用の「ジャグラータウン」を設け、そのなかで、現実の店舗における実戦さながらにパチンコ・パチスロの実機シミュレーションアプリをプレイすることができます。また、実機情報をまとめて確認できるポータルサイトを併せて利用することで、「ジャグラー」シリーズの世界観を存分に楽しめます。バタフライは、この「ゴーゴージャグラーV」の実機シミュレーションアプリを投入することにより、多くのファンに親しまれたパチスロ遊技の興奮と感動を新たな形で「モバ7」上に復活させます。

■ゲームの特徴
期待感、高まる!告知タイミング
ボーナス確定を告知する「GOGO!ランプ」の点灯タイミングは、リールを止める前と後の2つ!! 回転スタート直後も、ランプから目が離せない!

リアル!実機のゲーム性と演出をケータイ上に再現
ボーナスや小役の当選確率といったゲーム性の核となるスペックはもちろん、ランプやサウンドなどの演出も、できる限り忠実に再現!リールの回転や筺体のビジュアルなども、実機を彷彿とさせます。ケータイでも“ジャグラー連チャン”なるか!? いざ、チャレンジ!!

■概要
サービス名称 :モバ7(モバセブン)
コンテンツ名称 :ゴーゴージャグラーV
サービス開始日 :2011年4月14日(木)
利用料 :アイテム課金制
利用方法 :Mobageへの会員登録後、利用可能
URL :リンク (携帯電話からアクセスしてください)
著作権表記 :(C)DeNA (C)Butterfly

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社バタフライ 事業戦略グループ
TEL: 03-5155-5106  FAX: 03-5155-5109  MAIL: pr@butterfly-corp.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事