logo

【SSK市場調査レポート】「モバイルヘルスと遠隔医療の動向(英語版)」販売

2011年4月13日

株式会社新社会システム総合研究所


『モバイルヘルスと遠隔医療の動向(英語版)』
Trends in mHealth and Telemedicine
リンク


■概要■
世界の社会的、技術的、経済的変化は、人々の生活や健康に影響を及ぼしています。
より効率的で費用対効果のある新たなヘルスケアが必要とされています。モバイルヘルスや
遠隔医療は、この問題の解決策になります。モバイルヘルスや遠隔医療市場の成長
ポテンシャルは、ヘルスケア、ICTベンダの参入により、明らかである。

<特長とメリット>
・ヘルスケア、IT、モバイル技術の現状を把握し、R&Dやマーケティングに効果的です。


・民間、公的な医療費への影響や、ICT、ヘルスケア企業の売上に影響する様々な取組みを
レビューします。


・新たな成長を模索するためにヘルスケアとモバイル技術の統合によってもたらされた
事業機会を評価します。


・ヘルスケアの変化による脅威を予想し、売上や市場シェアを確保する適切な戦略を立てる
ことができます。


<ハイライト>
 高齢化など人口動態の変化や生活習慣に関わる健康問題は、モバイルヘルスの推進に
つながっている。経済的、財政的な制約によってヘルスケア企業や政府はモバイル医療
や遠隔医療を通してより費用対効果があるヘルスケアを実施していく必要がある。
 携帯電話の技術やIT技術の進展、携帯電話サービス、ユーザの端末は、遠隔医療を
行う上で適用しやすい環境をつくりだしている。慢性疾患の増加は、遠隔モニタリング
機器やサービスの市場をつくりだしている。
 発展途上国では、固定網によるICTインフラやヘルスケアの提供が不足していること
により、モバイルヘルスや遠隔医療が役立っている。


-CONTENTS-(107ページ)
1.エグゼクティブサマリ
・ヘルスケアの提供とマネジメントにおける変化
・遠隔医療とモバイルヘルスにおける技術とビジネスのフレームワーク
・遠隔医療とモバイルヘルスにおける利点と課題
・遠隔医療とモバイルヘルスの見通しは?
・遠隔医療とモバイルヘルスの活用


2. ヘルスケアの提供とマネジメントにおける変化
・サマリ
・イントロダクション
・ヘルスケアに影響を与える要因
 社会的要因
 経済的要因
 ヘルスケアの専門家不足
 ケアの設定におけるシフト
・モバイルヘルスを支える技術の進展
 ITの普及
 ユビキタス携帯電話
 3G 技術の到来
・遠隔医療とモバイルヘルスの出現
 資金とスタッフ不足の対処法としてのeヘルス
 民間、公共団体がeヘルスに関心


3.遠隔医療とモバイルヘルスの技術とビジネスのフレームワーク
・サマリ
・イントロダクション
・技術側面
 接続と速度
 遠隔医療とモバイルヘルスのエコシステム
 クラウドコンピューティング
・遠隔医療とモバイルヘルスのアプリケーション
 遠隔相談や診断
 e処方
 在宅ケア(ホームケア)
 無線医療テレメトリサービス (WMTS)と遠隔患者モニタリング
 救急サービス
 ヘルスケア教育と疾病予防
 ケアのパーソナリゼーション化と患者志向
 コミュニケーションの改善
 新規ビジネスのフレームワーク


4.遠隔医療とモバイルヘルスの利点と課題
・サマリ
・イントロダクション
・患者とヘルスケア提供者にとってのメリット
 ヘルスケア施設や専門家に対するコストの削減と効率化
 患者のコンプライアンスとエンパワーメント
・業界関係者のメリット
 慢性の健康状態はICTとヘルスケア企業にとって販売機会になる
 携帯電話の利用がネットワーク事業者やコンテンツプロバイダに機会をもたらす
・遠隔医療とモバイルヘルスの課題
 コストの問題
 組織の問題
 技術の問題
 法律や実務の問題


5.遠隔医療とモバイルヘルスの見通しは?
・サマリ
・イントロダクション
・eヘルスに対する政府の規制支援
 欧州連合 (EU)
 米国
 EUと米国間の協力
・世界における遠隔医療の取組み
 EUと他のヨーロッパ諸国における取組み
 米国における取組み
 発展途上国における取組み
 国際的な取組み
 ネットワーク事業者や機器メーカの取組み
 ヘルスケアメーカの取組み


6.遠隔医療とモバイルヘルスの活用
・サマリ
・イントロダクション
・初期における主な問題への対応
 ステークホルダの抵抗を克服する
 産学連携を必要とする分野におけるイノベーション
 技術的な問題解決や技術要件の対応
・遠隔医療とモバイルヘルス市場のポテンシャル
 将来の収益源
 成長市場と課題
 ユーザ機器の役割
 政府の関与は健康促進のために重要
・ICTとヘルスケアベンダの新たな戦略
 モバイルヘルスと遠隔医療の利用モデル
 新規ビジネスモデル

付録
・範囲
・方法論
・略語
・用語集
3G
4G
Bluetooth
eHealth
ePrescription
Electronic health records
Electronic medical records
GSM
Mobile broadband
Mobile health (synonym: mHealth)
Mobile Internet
Notebook
Telemedicine (synonym: teleHealth)
USB
Wi-Fi
Smartphone

<図表>
Table: Population aged 60 years or over (millions), 2009 and 2050
Table: Proportion of population aged ≥ 60 years by development levels (%), 1950–2050
Table: Government health expenditure as % of total expenditure, 2000–2007
Table: Total expenditure on health as % of GDP, 2000–2007
Table: Estimated IT and Internet penetration, 2010
Table: Estimated Internet usage by region (per 100 inhabitants), 2010
Table: Estimated mobile cellular subscriptions per 100 inhabitants, 2010
Table: Global cell-phone subscribers by technology generation (billions), 2009–14
Table: Smartphone penetration worldwide by region (% of total mobile handsets), 2009–14
Table: EU telemedicine activities, 2007–10
Table: Distribution of mHealth programs by location, 2010
Table: Distribution of mHealth programs by application area, 2010

Figure: Population aged 60 years or over, 2009 and 2050
Figure: Proportion of population aged ≥ 60 years by development levels (%), 1950–2050
Figure: Government health expenditure as % of total expenditure, 2000–2007
Figure: Total expenditure on health as % of GDP, 2000–2007
Figure: Estimated IT and Internet penetration, 2010
Figure: Estimated worldwide Internet usage by region (per 100 inhabitants), 2010
Figure: Estimated mobile cellular subscriptions per 100 inhabitants, 2010
Figure: Global cell-phone subscribers by technology generation (billions), 2009–14
Figure: Drivers of telemedicine and mHealth
Figure: Enablers and applications of telemedicine and mHealth
Figure: Challenges posed by telemedicine and mHealth
Figure: Distribution of mHealth programs by location, 2010
Figure: Distribution of mHealth programs by application area, 2010
Figure: Orange’s 3-pronged strategy for 3 market segments
Figure: Share of total mHealth market opportunity by revenue source (%), 2010–15
Figure: Benefits of telemedicine and mHealth for stakeholders


出版日 2011年2月


価格
US$3835  Single User License(PDFタイプ)
US$14381 Multi- User License(PDFタイプ)
※お申込時の為替レートで換算致します。


ページ数 107ページ


発行<調査・編集>Business Insights


■お申込み方法■
(お客様の個人情報保護と取り扱いについて)に同意の上、
下記「リンク先」URLよりお申込みください。
リンク
商品は原則として1週間以内にE-mailでご電送致します。
5日以内にお手元に届かない場合は必ずご一報下さい。

※乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受け
できませんのでご了承下さい。


■販売・お問合わせ先■
株式会社 新社会システム総合研究所
105-0003東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
TEL 03-5532-8850
E-mail nbd@ssk21.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。