logo

FAQ作成管理ツール『OKBiz緊急サポート対応パッケージ』発売

非常時・緊急時に、特定のサービス・製品に対する対応窓口を簡単に構築

FAQ(よくある質問とその回答)ソリューションの提供、Q&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)は、FAQ作成管理ツール『OKBiz緊急サポート対応パッケージ』を2011年4月13日より発売いたしました。

リンク

FAQ(よくある質問とその回答)ソリューションの提供、Q&Aサイト「OKWave」(リンク)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)は、FAQ作成管理ツール『OKBiz緊急サポート対応パッケージ』を2011年4月13日より発売いたしました。

FAQ作成管理ツール『OKBiz緊急サポート対応パッケージ』は、「FAQ」(よくある質問とその回答)を活用し、非常時・緊急時に、特定のサービス・製品に対する対応窓口を簡単に構築できるソリューションです。従来の「OKBiz」の機能はそのままに、緊急サポート対応に最適化した設定で、短期間にFAQサイトならびにヘルプデスク(お問合わせ対応)システムの構築・公開運用を実現します。
災害時や特定の製品・サービスの非常時・緊急時には、従来と比べ短期間でお問合わせ件数がピークを迎え、お問合わせ総数も大きく増加します。『OKBiz緊急サポート対応パッケージ』はスピーディにPCサイトやモバイルサイトに情報公開ができ、お問合せ履歴の管理機能等を活用することで、CSを向上させ、カスタマーサポートのリソースコストを抑えることができます。

『OKBiz緊急サポート対応パッケージ』は、初期導入費、初月費用無料で、月額利用料のみで導入可能です。申込後、最短で翌日からご利用いただけます。

当社は『OKBiz』を通じてBtoC、BtoB、社内問わず、スムーズで分かりやすい情報提供や問題解決策の提示が必要な場面にてFAQを活用したソリューションを今後も提供してまいります。

■FAQ作成管理ツール『OKBiz』について
リンク
『OKBiz』は米国ヘルプデスク協会(HDI)と共同で策定したFAQの作成・編集・承認・公開のワークフローの業界標準「FAQ Management」を実装し、FAQ生成に関する特許技術を有するFAQ作成管理ツールです。HTMLの知識がない担当者でもFAQの更新等をWebブラウザ上で簡単に作成・管理・運用できます。『OKBiz』の導入により平均約30%のお問合せを削減(OKWave調べ)。インフラ企業をはじめとする国内大手企業、自治体を中心に210サイト以上が採用、2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設、運営しています(月間PV:8,200万以上 ※2010年12月末現在、本体サイトのみ)。「OKWave」のユーザ同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め140サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等210サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、Facebookから20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、国内最大規模のハウツー情報サイト『OKGuide』(リンク)、モバイルでの各種専門領域Q&Aサービス等、2012年の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を目指し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事