logo

アルティネット、社内Webエンジニアに対してPHP技術者認定取得を推進し、PHP技術者認定機構の支援の下、2年以内に全員取得を目指す

携帯サイト構築/WEBシステム開発の株式会社アルティネット(代表取締役社長 梶浦毅一 所在地 東京都文京区、以下「アルティネット」)は特定非営利任意団体PHP技術者認定機構(理事長:吉政忠志、所在:東京都世田谷区、以下「PHP技術者認定機構」)の支援の下、社内Webエンジニアに対してPHP技術者認定試験取得を推進し、PHP技術者認定機構の支援の下、2年以内に全員取得を目指すことを発表しました。
アルティネットは社内教育向けの認定スクールを運営するとともに認定インストラクターを育成し、効率的なPHP技術者認定試験取得者の育成体制を確立する。

アルティネット 代表取締役社長 梶浦毅一のコメント
「当社は世界中に普及をしているOSSの推進企業の1社としてOSSを活用した社会的インフラを担うシステムからお客様のコーポレートサイトまで幅広く携帯サイト・Webシステムを構築しています。またPHPを始めとするOSSコミュニティを支援することで、OSS業界の活性化に貢献していく所存です。PHP技術者認定試験はPHPスキルの習得の指標として今後スタンダードになると考え、諮問委員として参加し、積極的に推進して参ります。」

PHP技術者認定機構 理事長 吉政忠志のコメント:
「PHPに強い中堅システム開発会社の代表として、先駆けてアルティネット社に社内全Webエンジニアに対してPHP技術者認定試験習得を推進していただけることを、大変嬉しく思います。今後、アルティネット社をPHP技術者認定取得を推進するインテグレータのモデルケースとなるよう、支援いたします。PHP技術者認定試験を通して、アルティネット社の業績拡大に貢献していく所存でいます。」

用語解説

■■アルティネットについて
アルティネットは、1999年に「インターネットの啓蒙普及」という理念のもと創業し、すべての人々に良質なサービスとコンテンツを提供することを目的として活動しています。また、技術者のスキルを高めるためには技術の本質を理解することが重要であると考え、社内教育と実務開発にOSSを積極的に取り入れています。PHPに関してはPHP技術者認定機構 諮問委員として認定試験の運営に参加しています。
■■PHP技術者認定機構について
PHP技術者認定機構はNPO法人化を目指し、2011年2月1日に設立したPHP技術者認定試験を運営する特定非営利活動任意団体です。オライリー・ジャパンが出版した「初めてのPHP5」と「プログラミングPHP 第2版」を主教材及び出題範囲とし、PHP技術者認定試験を運営しています。初級試験(CBT)を2011年4月に、上級試験を2011年9月に、最上位資格「ウィザード」を2012年9月に実施する計画です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。