logo

エンバカデロ、Oracle、DB2、Sybase向けにDB PowerStudioを拡充

主要なデータベースプラットフォームに対応した開発、管理、パフォーマンスチューニングをサポートするスイート製品を提供

エンバカデロ・テクノロジーズ(日本法人:東京都千代田区、日本法人代表:藤井 等、以下エンバカデロ)は、Oracle、DB2、Sybaseのそれぞれのデータベース開発者と管理者向けのデータベースツールセット「DB PowerStudio for Oracle(ディービー・パワースタジオ・フォー・オラクル)」、「DB PowerStudio for DB2(ディービー・パワースタジオ・フォー・ディビーツー)」、「DB PowerStudio for Sybase ASE(ディービー・パワースタジオ・フォー・サイベース・エーエスイー)」を本日より販売開始したことを発表しました。

エンバカデロでは、2011年2月7日にSQL Server向けのデータベースツールスイート製品「DB PowerStudio for SQL Server」をリリースし、実績あるデータベースツールを低コストで利用可能にしてきました。今回、対応データベースをOracle、DB2、Sybaseに広げることで、より多くのデータベース開発者、管理者が、コストパフォーマンスの高いデータベースプロフェッショナル向けツールを利用できるようにしました。

DB PowerStudioには、目的別に2つのエディションが用意されています。

① Developer Edition:データベース向けの開発に必要な、以下のツールが含まれています。

・Rapid SQL – 実際のデータベースないしはオフラインのソースリポジトリに対して、SQLスクリプティング、クエリーの構築、オブジェクトの管理、プロジェクト管理、バージョン管理を単純化する統合開発環境
・DB Change Manager – データベースの変更のトラッキングやレポートをサポート。データやスキーマ、データベース設定の変更などを開発サーバーやテストサーバー間で比較し、変更箇所を特定し同期スクリプトを生成できる変更管理ソリューション
・DB Optimizer – パフォーマンスボトルネックとなるSQLをすばやく発見、診断、最適化することで、データベースパフォーマンスの最大化を支援するSQLパフォーマンスツール

② DBA Edition:データベースの管理に必要なツールが搭載されており、①のDeveloper Editionに搭載されたツールに加えて、以下のツールが含まれています。

・DBArtisan – データベースの可用性、パフォーマンス、セキュリティを最大化するデータベース管理者のためのツール。複数バージョンのデータベースを単一のインターフェイスから効率的に管理できます。

DB PowerStudioは、各データベースベンダーが提供する管理ツールの機能を補完するもので、複数バージョンのデータベースをネイティブサポートしており、単一のビジュアルインターフェイスから開発、管理、最適化できることが特長です。

複数の種類のデータベースプラットフォームを単一のインターフェイスから開発、管理、最適化したい場合には、マルチデータベースプラットフォーム対応のDB PowerStudio XEにアップグレードすることができます。

■製品価格
DB PowerStudioには、ひとりのユーザーが1台のワークステーションからツールを利用できる「ワークステーションライセンス」、ToolCloud サーバーによりライセンスを集中管理し複数ユーザーによってツールを使用できる「ToolCloudライセンス」など柔軟なライセンスオプションが用意されています。主な製品価格は以下のとおりです。

・DB PowerStudio for Oracle, Developer Editionワークステーションライセンス ¥240,000(税込 ¥252,000)*1
・DB PowerStudio for Oracle, DBA Edition ワークステーションライセンス ¥640,000(税込 ¥672,000)*2
・DB PowerStudio for DB2, Developer Editionワークステーションライセンス ¥240,000(税込 ¥252,000)*1
・DB PowerStudio for DB2, DBA Edition ワークステーションライセンス ¥640,000(税込 ¥672,000)*2
・DB PowerStudio for Sybase ASE, Developer Editionワークステーションライセンス ¥240,000(税込 ¥252,000)*1
・DB PowerStudio for Sybase ASE, DBA Edition ワークステーションライセンス ¥640,000(税込 ¥672,000)*2

DB PowerStudioの詳細については、以下のWebページをご覧下さい。

DB PowerStudio for Oracle:リンク

DB PowerStudio for DB2:リンク

DB PowerStudio for Sybase ASE:リンク

*1 別途年間メンテナンス費用 ¥60,000(税込 ¥63,000)が必要です。
*2 別途年間メンテナンス費用 ¥160,000(税込 ¥168,000)が必要です。

■DB PowerStudioを紹介するイベント・セミナー
DB PowerStudioの製品ラインナップ拡充に伴い、エンバカデロでは、DB PoswerStudioを紹介するWebセミナーを以下の日程で開催します。Webセミナーは、オフィスや自宅、外出先などから、インターネット経由で高解像度のプレゼンテーション・デモ画面をご覧いただけるライブセミナーです。

・Webセミナー「データベース開発者のためのDB PowerStudio入門」
 日程:2011年4月21日(木) 17:00~18:00
・Webセミナー「DB PowerStudioで実現するデータベース管理の効率化」
 日程:2011年4月27日(水) 17:00~18:00

Webセミナーの詳細、ならびにお申込みについては、こちら(リンク)をご覧ください。

また、エンバカデロは、2011年5月11日~13日、東京ビッグサイトで開催される「第20回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」にも出展します。エンバカデロブース(東34-14)では、DB PowerStudioをはじめとするエンバカデロ製品を、展示、セミナーにてご覧いただけます。

以上

■エンバカデロ・テクノロジーズについて

エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi、C++Builder、 JBuilderといったCodeGear製品やER/Studio、DBArtisan、RapidSQLをはじめとする DatabaseGear製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。