logo

ロゴスウェア、ライブセミナーシステム「POWERLIVE GigaCast」でAPIをサポート

~外部ソフトウェアや管理システムとの連結を実現~

ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役:石神優)は、同社が開発・販売する
オンライン・ライブセミナーシステム 「POWERLIVE GigaCast」(パワーライブ・ギガキャスト)の
新バージョンにおいて、新たにAPI機能をサポートすることを発表しました。
これにより、ライブセミナーシステム「POWERLIVE GigaCast」と外部ソフトウェアとの連結が容易に実現します。

報道関係者各位
------------------------------------------------------------------------
ロゴスウェア、ライブセミナーシステム「POWERLIVE GigaCast」でAPIをサポート
~外部ソフトウェアや管理システムとの連結を実現~
------------------------------------------------------------------------
2011年4月7日
ロゴスウェア株式会社


【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役:石神優)は、同社が開発・販売するオンライン・ライブセミナーシステム 「POWERLIVE GigaCast」(パワーライブ・ギガキャスト)の新バージョンにおいて、新たにAPI機能をサポートすることを発表しました。これにより、ライブセミナーシステム「POWERLIVE GigaCast」と外部ソフトウェアとの連結が容易に実現します。


【詳細】
ロゴスウェアの開発・販売するライブセミナーシステム「POWERLIVE GigaCast」は、2009年11月の発表以来、証券・外国為替業界におけるオンラインライブセミナー中心に活用され、最近ではインターネット会社説明会などリクルート関連業界でも高く評価され活用が広がっています。

その中でも既存会員を対象としたセミナーは、従来の会場セミナーをそのままインターネット上にシフトするものとして多くの企業が採用している形態です。しかし、既存顧客のデータベースは存在するものの、ライブセミナーシステムは独立した別システムであるため、顧客データが各々に必要となり、管理のしやすさに課題がありました。




この問題を解決するため、ロゴスウェアでは、POWERLIVE GigaCast に外部のソフトウェアやシステムと連結するためのプログラミング・インターフェース「POWERLIVE GigaCast API」を搭載しました。

POWERLIVE GigaCast APIを活用すれば、独自に構築したユーザー管理システムやスケジュール管理システムなどとPOWERLIVE GigaCastを連結させることができ、システム全体に統一性、独自性、カスタマイズ性を持たせることが可能です。


既存システムとの連結例として、以下のような活用が考えられます。


・学習管理システム×GigaCast
オンデマンド型コンテンツが中心であった従来のeラーニングにライブ型の学習を組み込ことによって、eラーニングの適用範囲を広げることができます。


・就職セミナー管理システム×GigaCast
主に実会場での開催を中心に考えられてきた就職セミナーに、オンラインによるライブセミナーを加えることにより、参加者の利便性を高めると同時に、開催者の時間的、金銭的負担を軽減できます。



POWERLIVE GigaCast APIを使えば、既存の会員データベースをそのまま利用してPOWERLIVE GigaCastに接続することができます。ログイン情報やセミナー登録情報など、既存管理システムを参照し、セミナー内での参加者データ等は管理システムへ反映、アンケートデータをもとにしたマーケティング分析なども簡単に行うことができるようになります。このようにPOWERLIVE GigaCast APIを使い、一連のフローの中に、POWERLIVE GigaCastを使ったライブセミナーを組み込めば、システムは完全に一つに統合されます。


ロゴスウェアは、POWERLIVE GigaCast APIを使った他システムとの連結を強力に支援し、オンラインライブセミナーのさらなる発展のために他のシステムとも積極的に協力体制を構築していく方針です。


【参考URL】
 リンク

【API参考URL】
 リンク
 

【POWERLIVE GigaCastとは】
ロゴスウェアが開発・販売するオンラインライブセミナーシステム。
映像の高画質配信、資料の鮮明度・高品質が特長。
パワーポイントなどの資料ファイルを自動的にFlashベクター形式に変換。
チャット、質問機能、アンケートなどWebセミナーに必要な機能を網羅し、
複数拠点からの同時映像配信が可能なマルチアングル配信も実現。
録画機能を標準装備。APIサポートにより他システムとの連結も可能。
FX 業界最大手「株式会社外為どっとコム」で利用されているほか、
金融・投資関連のインターネットセミナーに特化した「直伝(JIKIDEN)」に採用されるなど
信頼と実績に裏付けされたWebセミナーシステム。



【会社情報】
 ■ロゴスウェア株式会社
 URL: リンク
 本社:茨城県つくば市研究学園C49街区-2 つくばシティア・モアビル5F
 東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
 2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。
 高度なFlash技術をベースに、「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、
 低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として、
 「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」、「デジタルドキュメント事業」、
 「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


【お問い合わせ】
 ■製品担当
 ロゴスウェア株式会社
 Eメール:com@logosware.com
 電話: 03(5818)8011 (平日10:00~18:00)
 担当: 坂井

 ■広報担当
 ロゴスウェア株式会社
 Eメール:sem@logosware.com
 電話: 029(859)8708 (平日10:00~18:00)
 担当: 君島

このプレスリリースの付帯情報

GigaCast API

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【API とは】
アプリケーション・プログラミング・インターフェース(Application Programming Interface)の略。
OSやアプリケーションソフトやウェブアプリケーションが、自ら持つ機能の一部を
外部のアプリケーションから簡単に利用できるようにするインターフェース。
APIが提供されている機能は独自に開発する必要がないため、プログラムの開発を効率的に行うことが可能になる。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。