logo

検討中の間取りを3Dテレビで確認できる立体住宅体験フェアを全国で開催

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」シリーズで作成した間取りプランを3Dテレビで立体空間として体験できるイベントを全国各地の家電量販店やショールームなどで開催します。
イベント期間中に3Dマイホームデザイナーで作成した間取りプランのデータをお持ちいただくと、その場で3Dテレビによる立体住空間を体験いただけます。

■これから建てる住宅を3Dテレビの大画面で立体空間として確認できる

「3Dマイホームデザイナー」シリーズは、平面図だけではわかりにくい住宅の外観・室内を、簡単な操作で立体化して3DCGで確認できるため、間取りや外観デザインを検討するツールとして、プロである建築家や工務店から建て主まで幅広く使用されています。

同ソフトで作成した3D住宅データは、昨年以来普及が進んでいる3Dテレビを利用することで、高さや奥行きまでリアルに体感できる立体空間を楽しむことができます。

この、「自分で検討している住宅を、建てる前に3Dで確認できる」という感動体験を多くの方に実感してもらえるように、3Dテレビで立体住宅を体験できる「3D住宅フェア」を全国各地の家電量販店で順次開催いたします。3Dマイホームデザイナーユーザーが、自分で作成した間取りプランのデータを持参すると、その場で3Dテレビによる立体空間を体験いただけます。

メガソフトでは、この「3D住宅フェア」を今後住宅展示場や住宅設備メーカーのショールームなどでも開催を計画中で、これにより3Dテレビで住宅を立体的にシミュレーションする楽しさ・有用性を広めていく考えです。

「3D住宅フェア」の開催場所は2011年4月1日現在、下記の地域を予定しております。
東京(秋葉原)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、北海道(札幌)、神奈川(横浜)、広島(広島)、福岡(博多)

「3D住宅フェア」の日時につきましては弊社Webページにて各店舗のデモ情報をご確認ください。

3Dマイホームデザイナー 店頭デモのご案内
リンク

本リリースの詳細はこちらをご覧ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

3Dテレビによる住宅プレゼンテーション(イメージ)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。